Google検索エンジンは1年で3200個もの変更が行われている。で、ブロガーはどうすればいい?

Google検索エンジンは年間3200この変更を行なっている

Pocket

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

ゆーいちろう

Google検索エンジンは1年で3200個もの変更が行われているそうですよ。

Googleの中の人、よく働きますね……。

年間240日が労働日だとしても毎日10個以上の改善をしていることになります。

何人でやっているんだ……?とサラリーマンはそんなことばかり考えてしまいますが、ブログ運営者としてはこのニュースをどうとらえたらいいのでしょう?

この記事を読んで分かることGoogle先生は1年に3200個も検索エンジンの改良をしているらしいけど、だから何?

検索結果のページ、こんなところが変わりましたよね?

 

Google検索エンジンは1年で3200個もの変更が行われているという記事を『Gigazine』で見つけました。

 

Googleは自社のブログで、Google検索の機能や検索結果表示の方針を公開しているそうです。

たしかにこの1、2年で検索結果ページが変わったと思いませんか?

強調スニペット

検索結果の一番上にひとつのウェブサイトが強調してだされることがありますよね。

言葉の意味を調べるときなんかは、そこを見ればわざわざウェブサイトを訪問しなくても分かったりします。 あれが強調スニペット。

Googleは強調スニペットに関するポリシーを公開しています。

この強調スニペットで表示されるウェブサイトは、いわばGoogleのお墨付きサイトみたいなもののようで、ユーザーが検索で求める情報が含まれている、ということだそうです。

個人のブログでも強調スニペットになることもありますね。
はぁ、うらやましい……^^

また、暴力的なものや露骨な性表現などは表示されないようになっているようです。

便利です^^

ナレッジグラフ

検索したときに左の検索結果ではなく、右のほうに出る情報です。

体系化された情報がひと目で分かるように工夫されているそうです。

あと、『他の人はこんな関連事項を検索していますよ』みたいなAmazonのおすすめ的な項目や、 検索したのが人物だったらその著書が出てくるなど、至れり尽くせりです。

便利です^^

予測変換機能

「予測変換機能は昔からあったじゃん!」

と思ったでしょう? しかし、日々隠れたバージョンアップがなされているようなんです。

たとえば、検索ワードに対して当然上がってくるような言葉でも、攻撃的だったり衝撃的だったりするネガティブな言葉は、意図的に除外されるようになっているそうなんです。

いやあ僕らの目に見えないところで、Google先生は世のため人のためにがんばってくれているようです!

便利です^^

 

で?

 

無料で使わせてもらっているGoogle検索エンジンですが、こんなにどんどん使いやすくなって「タダで使わせてもらって悪いなぁ」と思います^^

 

しかしそれは検索ユーザーとしての感想であってブログ運営者つまり『検索される側』の人間としてはどうでしょう?

ちょっとSEOを気にしている方であれば、アルゴリズムのアップデートは年間数百回も行なわれていることをご存知ですよね。

しかも、大きなアップデートは年に複数回やってきます。

 

さきほどのGigazine誌で紹介していた元の英文サイトを見ると『2010年には350から400個の変更』と書かれていますので、この変更は年々増えていると言えます。

Google made 3,200 changes to search in the past year

もちろんGoogle翻訳で意味を調べました^^

 

さらにこんな文章もありました。

私たちの検索アルゴリズムは何百もの変数に頼る複雑な数学方程式です。

Our search algorithms are complex math equations that rely on hundreds of variables

『複雑な数学方程式』!

僕は一応、理系の大学出てますが、どんな方程式なのか想像もつきません笑

 

世界No.1のマーケッターもお手上げ?

 

『世界No.1のマーケッター』と呼ばれるジェイ・エイブラハム氏も、ウェブマーケティングのSEOについては

『NASAからヘッドハントされたような数学の天才と張り合う知能があなたにあるならがんばれば?』

みたいなスタンスです笑

 

要するに、長いものには巻かれ……いや、ルールを守ってフェアに行こう、ということですね。

じつはそれが一番コスパが良かったりします。

 

Google検索エンジンが1年で3200個もの変更が行われているときの対応策 まとめ

 

Googleがあるおかげで僕らの生活は本当に便利です。

そしてGoogle検索エンジンはどんどん進化しています。

仮に何か『ウラをかくようなこと』ができたとしても、しばらく経てば相手のほうがまたウワテに……なんてことの繰り返しですよね。

そんな不毛な競争を繰り返すよりも、Google先生と仲良くなったほうが断然オトクです笑

 

Google先生が世のため人のために改良を繰り返しているのであれば、僕らも世のため人のためになるブログ記事を書いていくまでですね!

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

 

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!