幸運を引き寄せる、目標設定方法!【やることはたったひとつだけ】

Pocket

「前回のNさんの話で目標設定の話が出てましたけど、僕、目標設定って苦手なんですよね。

目標設定してクリアできた試しがないっていう……若干トラウマです……」

 

 

こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

え、そうでしたか? じゃあ、今日は目標達成について話しましょうか。

目標設定にはコツがあるんですよね。

この記事を読んで分かること絶妙に幸運を呼ぶ目標設定方法

 

サラリーマンは目標達成に慣れている

結構みなさん、年の始めとか異動になったときとかプロジェクトのスタート時などに目標設定をすると思います。

僕らサラリーマンは目標を設定して、それをクリアしていくという仕事のやり方に比較的慣れていると思われます。

プロジェクトのたびに詳細なガントチャートを作成して、それに沿って作業をするという方も多いと思いますが、あれって小さな目標を日々クリアしているとも言えますよね。

達成できない目標は達成できない理由がある

ところが、副業つまり個人の仕事となるととたんに目標設定ができなくなります。そして目標達成もおぼつかなくなります。

そりゃあ、納期があるわけではないし、やらなくても誰にも怒られないという状況ですから、目標を設定してストイックに努力するのは難しいといえばそうなのですが、

じつはそれだけではなくて、達成できない目標は達成できない理由があります。

まずは今までのあなたの目標が達成しにくかった理由を調べてみましょう。

目標があいまい

Nさんの目標設定の話をしたときにも少し書きましたが、

【実話】「行動したいけど行動できない!」という人がサクっと【行動できる人】になった4ステップ!

Nさんに「目標はありますか?」と聞いたら『年収1000万円』だと答えたんです。

こんなふうに考えている方って多いのかもしれませんが、よく言われるのは「年収1000万円なら月収は83万円ということ? 83万円ってずいぶん半端な数字だけど、なぜ月収83万円なの? それともボーナスが数カ月分あるの?」ということです。

つまり、『1000万円』っていう数字ってどういう根拠で目標にしてるの?ってことなんです。

目標が高すぎる

年収がすでに850万円、900万円の方ならば年収1000万円にアップするための方法が具体的にイメージできるかもしれません。

でも、現在の年収が200万円の方ではどうでしょう。

何をどうすれば年収が『5倍』になるのか、イメージもできなければアイデアもない、というのが当然と言えるのではないでしょうか。

目標があまりにかけ離れていると、目標だけが空回りしてしまいますので、適切な設定が重要です。

本当に必要な目標ではない

たとえば『年収1000万円』、それって本当にあなたが必要とする目標でしょうか。

ボーナス無しで単純計算して、手取り70万円くらいでしょうか。
正直、独身だったらそんなに要らないのではないかと思います。

ぬやみに収入を増やすのは、税金その他の金額も上がりますので、気をつけるべきです。

そんなこんなを考えると、その目標は本当は自分には必要じゃなかった、ということもありそうです。

期限を設定していない

それでも『年収1000万円』という響きが良いから『年収1000万円』を目標にしたい!というのはべつに悪くありません。

目標はそれぞれ個人が好き勝手自由に設定するのがいいと思います。

でも、期限を設定していないと達成しにくいものです。

「うまく行かない!」という方にありがちなのが、期限を設定していない、あるいは『1年』とかめちゃ長い。

40日ほどの夏休みだって、最初のうちはなにも宿題をやらなかったではないですか?
あれは二学期始業式という納期があったからなんとかなりましたけど笑

達成できない理由まとめ

というわけで、達成できない目標の立て方をいったんまとめてみますと、こんな感じです。

マズイ目標達成の仕方

・目標があいまい
・目標が高すぎる
・本当に必要な目標ではない
・期限を設定していない

 

目標達成のコツは?

さて、では実際にどうやって目標を設定するのかという話に進んでいきましょう。

先ほど書いた『マズイ目標達成の仕方』を見れば、これを逆にしていけばいいのかな、となんとなく分かります笑

つまり、
本当に必要な目標を割り出して、
明確な言葉で
期限を設定して
目標とすればいい
わけです。

でも、これを聞いてもまだ、具体的にどうすればいいのか分からないですよね。

大中小で決める

Nさんにアドバイスしたときもそうでしたが、僕は目標設定のコツとして『大中小』を決めることをオススメしています。

『長期、中期、短期』の目標を設定することですね。

そして、先ほどの話とやや矛盾しますが^^ 僕のやり方だと明確に設定するのは短期目標だけです。

短期目標設定のコツ

短期目標は『期限は1日』です。

先延ばしにする余裕もないほど短い期間です笑

そして目標は、『1日にできる可能性のある作業の6、7割』です。

Nさんの場合は『1日ブログ1記事』としましたが、それがしんどいなーと思う方は『1日500文字書く』でもなんでもいいです。

そして、成果主義ではなく実行主義にします。

つまり、『フォロワーさん毎日20名増やす』ではなく『毎日20名をフォローする』と自分の行動を軸にします。

成果主義って会社でもやられている方いると思いますが、自分がどんなにがんばっても成果がでないときはあるもので、心が折れてしまう可能性があるんです。

自分ががんばってもフォローしてくれるかどうかは相手次第。それより自分が20名フォローする、というのであればがんばれば必ず実行できます。

これはユダヤ人のメンターに教えてもらった目標設定の仕方です。

まあ、読んで分かるように『ゆるい』です笑 ゆるいけど毎日続けなければいけません。

中期長期目標はくわしく設定しない

僕はNさんにもアドバイスしましたが、中期目標は短期目標30日分です^^

長期目標を『年収1000万円』としましたが、期限は決めていません。

中期と長期はざっくり方向性さえ決まれば、くわしく設定する必要はありません。Nさんの場合、インターネットビジネスの副業でお金を儲けるという方向性させ間違わなければ、それで大丈夫です。

むしろ、1年後に◯◯で収入◯◯円、2年後に△△で収入△△円などとくわしく設定すると、その方法に縛られてしまってほかの可能性が見えなくなるというリスクがあります。

インターネットでは思いがけないことで収入があがったり、思いがけないことが出来たりしますので、そのへん頭を柔軟にして、空白部分を作っておいたほうがいいのです。

僕も、最近ちょっと依頼されたLINEの仕事がたいした労働もしていないのに月20万円から30万円になっています。LINEは僕はあまり詳しくなかったので、僕の目標や夢のなかにはまったく入っていなかった要素です。

まとめ

ということで、絶妙に幸運を呼ぶ目標設定方法ですが、やることは短期目標、つまり毎日の目標を設定することだけです。

もちろん、毎日の積み重ねが中期、長期の目標(Nさんだったら、起業や独立)につながっているのか、という検証をたびたびする必要がありますが、それほどあれこれと忙しく作業をする必要もないのです。

絶妙に幸運を呼ぶ目標設定方法

毎日の目標を『実行主義』で設定する