なぜブログを書く?『会社員』と『複業会社員』の未来とは?

Pocket

acworksさんによるイラストACからのイラスト

[word_balloon id=”8″ position=”R” size=”M” balloon=”upper” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false” box_center=”false”]今日は僕が提唱している複業会社員の未来構想についてお話します。[/word_balloon]

はい、こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

僕は常々『複業会社員』というものをみなさんにオススメしているんですが、

複業会社員ってなに? 全体像についてもっと教えて!

というご質問をいただいたので、今回は詳しくご説明します。

 

僕らは大きく時代が変わるのを目撃している

以前の記事にも書きましたが、大企業が次々と複業を解禁しています。いままでの常識がまるっきり通用しなくなっています。

終身雇用、年功序列など僕らの親やその上の世代の方たちが頼りにして一生を過ごしてきた日本のシステムが数年であっというまに崩れてしまったんですね。

こんな時代の変革期にいて他人に頼っていたら危なくて仕方ありません。自分でサバイバル能力を身に着けないといけないわけです。

 

ブラック企業は当たり前

僕は自分がかつてブラック企業に入社してしまった経験があるので、ブラック企業がどんなにひどい環境か分かっているつもりです。

そして、現在の会社では経理を担当しているので、わりと経営者(社長)に近い立場で会社の運営というものを見ることができています。

そこで分かってきたのですが、このところの日本の経済状況では企業はかなりの割合でブラック企業にならざるを得ないかもしれない、ということです。

たとえば、陰険な性格の上司がいるというだけではブラック企業とは言わないと思います。休日でも突然連絡があって出社を命じられたり、サビ残が当たり前の雰囲気があったりーーそれに加えて上司が横暴だったら、これはブラックだと思いますよね。でも会社側に立ってみると、会社の経営が来るしかったらそうなってしまう可能性は高いと思います。上司も、横暴になりたくてなっているのではなく、社長に言われて仕方なくやっているかもしれません。

とはいえ、そんな会社で自分を犠牲にする必要はありません。そんな必要はまったくないのですが、転職にはある程度のリスクがつきもの。

僕は、「会社を辞めたい」と思ったときは、転職をするのではなく、自分で稼ぐ力をつけることをオススメしています。

「会社辞めたい」と思ったら、転職ではなく自分で稼ぐ力を身に着けよう

 

自分で稼ぐ力とは?

自分で稼ぐ力とは、ずばりインターネットを使って稼ぐことです。

年功序列、終身雇用などの社会のシステムを失ったけれども、僕らにはインターネットというめっちゃ強力な武器が手に入りました。

これを使わない手はありません。

しかし、インターネットが強力すぎて何をすればいいのか分からないという方も多いと思います。

言ってみれば何でもできるんです。なんにでもインターネットは活用できます。

が、日頃忙しい会社員の僕らがインターネットのすべてを知り尽くしてから活用しようというのはあまりにもムダが多すぎます。

忙しい僕らはなるべくムダのない収入アップを!

 

なぜ僕が複業会社員を提唱しているか?

そこで僕、ゆーいちろうは複業会社員をみなさんに提唱しているんですが、その理由としてはこんなことを挙げてもいいのかな、と思います。

  • ブラック企業にいた経験がある
  • 通常のバイトからウェブのビジネスまで、副業をやりまくった経験がある(ざっと思い出すだけで20種以上^^)
  • 現在所属している会社でウェブのプロモーションを200案件以上関わってきた

僕のスタンスの重要なポイントは、繰り返しますが『会社を辞めないこと』です。

仮にあなたの会社がブラックだとしましょう。社外にはもっと良い会社がごろごろしているなら辞めるのもいいでしょう。

しかしそうではないことは誰でも知っていますね。そんな厳しい社会状況のなかで、あなたの経歴にもどんどんデメリットが蓄積されていくのが転職です。

転職せずに、今の会社でしっかりとひとりで稼ぐ力を身に着けてから、独立なりなんなりを決定することが重要です。

脅かすわけではありませんが、なんの準備もなく感情的に会社を辞めてしまった人は、ほとんどがまた雇われ人に戻っています。

しかも今度は正社員になれるという保証はありませんよね。

リスクはとらないに越したことはない

 

副業を思い立ったらまずやることはブログ

初心者に向いているインターネットビジネスは転売、と一部の人たちに言われているようですが、

それは、手っ取り早く数万円の利益があがるから

です。僕もそうでした。大学生の僕にはとてもありがたいビジネスでした。

しかし、現在のように人生設計としてのビジネスを考えるなら、イチオシはブログです。合わせてTwitterもやるといいですね。

転売が良いのは、すぐに数万円の利益が欲しい場合、あるいは将来的にも物販で事業を拡大していくというなんらかの理由がある場合に限られます。

 

ブログをオススメする理由

ブログをオススメする理由は、大まかに言ってこんな感じです。

  • マーケティングの基礎を実感しながら学べる
  • ほぼ失敗ということがない(いくらでもやり直しがきく)
  • 資金をかけずにスタートできる
  • 毎日少しずつ積み重ねていける

他にもいろいろありますが、お金がかからないということと、毎日少しずつ積み重ねていけるというこの2つだけでもう決定!と思いませんか?

さらに、失敗がないのにマーケティングを学ぶことができるなんて、これほど良いことはありません。

合わせてTwitterもやると、そこからブログにアクセスを呼んでくることができますのでオススメです。

逆に、それ以上のことは最初はやらなくてもいいと僕は考えます。

すこしインターネットビジネスを勉強した方は、
「メルマガも配信したほうがいいのでは?」
「YouTube動画も作ったほうがいいのでは?」
「LINE@もやったほうがいいのでは?」
と考える方がいらっしゃいます。

また、「できることは全部やれ」と教える方がいるからなんですよね。

そりゃ全部できればしたほうがいいです。結果ははやく出やすいでしょう。しかし物理的にできないことを目標にしてしまうと心が折れてしまって挫折……なんてことにもなりかねません。

忙しい僕ら会社員はムリは禁物なんです。

余談ですが、先日僕は著名な元ブロガーさんのメルマガとLINE@に登録してみたのですが、メルマガがびっくりするほど面白くなくてびっくりしました笑 LINE@にいたっては何も配信されてきません……物理的に手が足りないのでしょう。僕はそういう反面教師をさんざん見ていますので^^

ブログを運営することで総合的なビジネスの力がつく

 

ブログを運営する本当の目的

「ブログを書いてください」と言うと

「ブロガーになるっていうことですか?」
「アフィリエイターになるっていうことですか?」

という疑問が出てくるかと思いますが、そのどちらでもありません。

それは、あなたがブロガーやアフィリエイターがめちゃくちゃ性に合って大成功するなら止はしませんが、「ブロガーを目指す」「アフィリエイターを目指す」と未来を限定してしまうことが大きなリスクなのです。

ブログはあなたの元に人を集めてくる装置です。
ブログはあなたの考えを人に広めていく広告塔です。

そんなふうに考えてブログを運営していったら、ブロガーやアフィリエイターの先が見えてきます。

たとえば具体的に僕の経験からお話すると、このようなものです。

・ より濃いファンに向けてのアフィリエイト
・ コンサルティング事業
・ 専属の個別サポート

これはごく狭い僕の経験からお話しているだけです。

また、僕は人見知りなので人前で話したりすることはホントできないのですが、それが大丈夫な方は対面を交えたコンサルやスクール経営が可能です。

最近はみんな知ってるオンラインサロンなどもありますね。

さらには、副業やインターネットビジネスというと収入が不安定というイメージがありますが、このレベルまでくると自分の収入を安定させていくことが可能です。それくらいの知識と組織が手に入っているわけですね。

だからここまでくると月収数百万円という方はざらにいるという感じです。この時点で会社勤務を続けるかどうか、はあなたの自由です^^

安心して会社を辞めることができます。

アフィリエイトだけを念頭においていると、Googleのアルゴリズムが変わったというような他人の都合で自分の収入が減るーーなんてことが起きてしまいます。それは僕らが目指したい未来ではありません。

収入の安定&拡大を戦略的に計画していく必要があるのです。

ブログ運営をしながら、その先を見据える。収入の安定化と拡大が大事。

こんな感じで、いやでも発展していくんです。すばらしいですね!

 

まとめ

あなたの会社が副業解禁になったら、以下のことを頭のなかに入れておいてください。

POINT

◎ まずはブログ(とTwitter)をスタート

◎ マーケティングを低資金、失敗ない方法で学び実践していく

◎ ブログ運営しながら常にその先の未来を考える

◎ 知識と組織を駆使して、収入の安定化&拡大をはかる