社畜状態から脱出する方法

Pocket

このブログでは、サラリーマンのあなたが耐えなければいけないさまざまな理不尽さについて書いています。

が、あなたがその理不尽さに耐えなくてはいけない理由はありません。

 

そうです!

社畜からの脱出です!

オレがいつまでもイヤな上司の言いなりになってるなんて思うなよ。

やるときゃやるからな!

 

そうそう、やるときゃやれるあなたです。

この記事では、サラリーマンのあなたが社畜状態から脱出して、自由で幸せな毎日を送るヒントについて書いています。

おらぁ家畜なのか?

僕はべつに、サラリーマン=全員社畜 などと言うつもりはありません。

希望をもって会社員をしている人は多いでしょう。

むしろ日本の大多数の労働者はそうだと思います。

僕の友人でも、一流企業に勤めている人もいれば、社内の憧れの部署に異動したいと日々頑張っている人もいます。

 

しかし、僕自身がサラリーマンをやっていたときにはこんな日々を送っていました。

  • 毎日毎日、同じ時間に同じオフィスに行かなくてはいけない。
  • 遅刻してはいけない。
  • ぎゅうぎゅうの満員電車に乗らなくてはいけない。
  • 会社に着いたらすでに消耗しているが、与えられた仕事をやらなくてはいけない。
  • 「教育」という名のもとになにかとこちらの言動を否定する上司の言うことを聞かなくてはいけない。
  • 意見や工夫を求められるが、本当に効率的な意見や工夫を提案してはいけない。
  • 仕事をきちんと終わらせて定時に退社してはいけない。
  • 残業代を請求してはいけない。
  • 帰りの電車でいくら疲労困憊していても座ってはいけない、てか座れない。
って、しちゃいけないことばかりじゃんか! ふざけんな!

疲れているときに電車でぎゅうぎゅうに押されると、マジ、輸送されている家畜になったような気がした……。

今現在、当時の僕と同じ気持ちで毎日を過ごしている方もいるんじゃないかと思います。

 

社畜なんかやめてやる!

ということで心身を壊す寸前で発作的に会社を辞めてしまったのですが、

そのあとはけっこうな地獄でした……

 

次に僕が就職した会社は親戚の会社ですから、これは言わば反則……。

会社がブラックだと「転職したい!」と思ってしまうものですが、
転職にはかなりのリスクがつきまといます。

正直、転職業界のマーケティングに踊らされてないか?という人も多いので、安易な転職はキケンです。

 

いや、やめる前に……

会社辞めたい!と思ったら、一番のお勧めは転職ではなくてー

自分で稼ぐチカラをつけることです。

これをサラリーマンのうちから始める。←ここ、重要。

 

サラリーマンのうちからやるんじゃ社畜辞めてないじゃんか!

と思うかもしれませんが、ここに大きな落とし穴があります。

 

僕の知り合いには、会社員を辞めてからフリーランスで仕事を始めた人がかなりいます。

まあ、起業とか独立とか言ってもいいですが、そういう状態で成功するのはかなり大変なんです。

収入ゼロっすからね。崖っぷちです。

そんな崖っぷち人生を歩みたい人は、一時の感情にまかせて辞めてもいいかもしれませんが、

そのあとうまくいかなくて雇われの身に戻る人も結構いたりして……。

 

あとですね、たとえばイヤな上司に腹をたてて辞めるとしますね。

しかし、会社やそのイヤな上司はべつに困らない。いっときは困るかもしれないけど、他の人材を入れたりあなたがやってた仕事をほかの社員にふるだけです。

 

しかし会社を辞めたあなたには定収入がない!

「なんでオレだけこんな苦労しなきゃあかんの??!!」と気づいたときには手遅れかも。

 

社畜を脱出する方法

なので、社畜を上手に脱出するには、まず

  • 会社を生活費を確保する場所と割り切る
  • そのほかに自分で稼げるチカラをつける準備を始める
この2つです。

会社はカネのために行ってるんだと割り切ると、イヤな上司もウザい同僚も使えない後輩も

「ま、いっか」

となる。

 

人間の感情って不思議なもので、終わりが見えると少々ツラいことも引き伸ばせるんですよ。

 

自分で稼ぐチカラを着々とつけているから、なにかあったら

「じゃ辞めます」と気軽に言える^^
この最終兵器を手に入れただけで心に余裕ができるんですよー!

 

そう、いつでも辞められるとなったらあなたはもはや社畜じゃなーい!!^^¥

脱社畜!おめでとうございます!