職場のケアレスミスが多い人10の特徴!

Pocket

 

「会社の後輩がめちゃくちゃケアレスミスが多いんだけど、そういう人ってどうアドバイスすればいいかな。同じチームで仕事をしているから放っておくわけにもいかないし……」

 

 

なるほど、それは大変ですね。それは先輩として何かアドバイスできないと困りますね。

こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

僕も以前の仕事で、新人がめっちゃケアレスミスが多い人だったことがありますよ……。

この記事を読んで分かることケアレスミスが多い人の特徴

 

ケアレスミスが多い人の特徴とは

ケアレスミスが多い人ってこんな人です。

  • ひとつのことに集中できない
  • 最後の確認をしない
  • 人の助言は聞かない
  • 自分を疑うことがない
  • 落ち着きがない
  • なんとなくで見切り発車
  • 作業手順を決めない
  • めんどくさがり
  • 難しいことへの抵抗感が強い
  • 感情的に行動する

ひとつひとつ詳しく解説しましょう。

ひとつのことに集中できない

マルチタスクは効率が落ちるといいますが、ケアレスミスが多い人は他人から強制されていないのに自らセルフ・マルチタスクに陥っているといった感じ笑

ひとつの仕事をやっているときに「あ、あれどうだったっけかな」と他の仕事に手をつけたりします。

その2つ目の仕事がべつに緊急でもなんでもないならば、放り出されたひとつ目の仕事が中断してしまうわけですから、また戻ってきたときには「えーと、どこまでやっていたかな……」となり、ミスを誘発しがちです。

最後の確認をしない

僕が以前仕事をしていたときの後輩がまさにこれでした。

なぜか、最後の確認をしないのです。最後の確認をしないでメールなどを送ってしまい、間違った相手に送ってしまいます。社内であればいいですが、社外に対してこれをやると大変なことになりかねません。

「最後に宛名とか送信先とかのチェック項目を確認するのにたとえ30秒かかったとしても、それをやったほうがいいんじゃない?」とアドバイスしても

「いやー、なるべくはやく送ったほうがいいと思って……」

というなぞの回答が返ってくる人でした笑

人の助言は聞かない

たった今話した僕の後輩のように、ケアレスミスをする人はなぜか人の助言を聞き入れません。

僕だけじゃなく、僕の同僚も「こうしたらいいんじゃない?」という助言をしましたがケアレスミスな後輩は結局どれも取り入れませんでした。

なんらかの理由で取り入れることができないのか、どうなのかも分かりません^^;

自分を疑うことがない

自分に自信をもつのはいいことですが、ミスを連発しているのになぜにそんなに自分の行動に自信があるのか、理解に苦しみます。

落ち着きがない

ケアレスミスが多い人は貧乏ゆすり率が高いと思うんですけど、どうでしょうか。

まさに『落ち着きがない人』の見本のようになっています笑

なんとなくで見切り発車

ケアレスミスが多い人は「なんとなくこれでいいや!」で見切り発車してしまうことが多いです。

「なんとかなるだろう!」と思うのですが、その「なんとか」は自分がするわけじゃなく、大抵の場合は先輩や上司が尻拭いをすることになります。

作業手順を決めない

会社員の仕事はたいていルーチンワークなので、自分で手順をしっかり決めてしまえば漏れを防ぐことができます。

しかし、ケアレスミスが多い人はこの作業手順をなぜか決めません。

なので、
A→B→C→D→E
と進めていけばいい作業を

Aの半分→Cちょっと→Aに戻る→B→Dをチェック→Cの残り……

となるわけで、結局のところA→B→C→D→Eと進めていった場合の何倍も時間がかかる上にミスが多い、という結果になります。

めんどくさがり

結局のところ、ケアレスミスが多い人はめんどくさがりということなのでしょうか。

10秒かけて最終確認をすればいいところをしない。

だからミスをする。

通常であれば10秒で済む確認ですから、次からはするのが当然と思うのですが、それをめんどくさがってやらない。なのでミスを繰り返すことになります。

難しいことへの抵抗感が強い

ケアレスミスが多い人全員かどうか分かりませんが、僕のケアレスミス後輩はそうでした。ちょっと難しいことがあるとすぐに萎えるんです。

しかも、「マニュアル見て確認しろ」みたいな、高校生くらいでもできそうなことでも、めっちゃ脱力していましたね。

学生時代はどうやって勉強していたんだ?というくらい新しいことを覚えることに抵抗感があったように見えました。

感情的に行動する

人間はたいていそういう傾向がありますが、不機嫌なときは行動が荒くなるものです。

ケアレスミスが多い人は会社の仕事ではどっちを見ても難しいことばかりなのかもしれません。だから自然といつもなんとなく不機嫌。

そのために感情的に行動しているように見受けられます。

怒っているときには周囲に細かい気遣いなどできないように、感情的に行動していれば誰だってミスが増えるというわけです。

ケアレスミスが多い人の特徴まとめ

いやー、ケアレスミスが多い人の特徴、少し考えただけで10も出てきてしまいました。

どこの職場にも『いるいる』な人でしょう。

とりあえず特徴10個を再度まとめて、その対処法は次回の記事にしようと思います。
職場のケアレスミスが多い人が生まれ変わる?!【超具体的な16のミス防止策】

ケアレスミスが多い人10の特徴

◎ ひとつのことに集中できない
◎ 最後の確認をしない
◎ 人の助言は聞かない
◎ 自分を疑うことがない
◎ 落ち着きがない
◎ なんとなくで見切り発車
◎ 作業手順を決めない
◎ めんどくさがり
◎ 難しいことへの抵抗感が強い
◎ 感情的に行動する