文章力のない、書くのが苦手なブロガーでも価値ある記事が書ける5つのチェックポイント

文章力のない、書くのが苦手なブロガーでも価値ある記事が書ける5つのチェックポイント

Pocket

ブロガーさん

ブログで起業に憧れるけど、正直書くのが苦手。文章力なんてまったくないんですけど……

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

あ、それ誤解です。

ブログ書くのに文章力あまり必要じゃありません^^

ゆーいちろう

でも、なんとなく抵抗感抱いちゃうかもしれませんね。気持ちは分かります。

では、「書くのは苦手」という方でも『価値ある記事』が書ける方法をお教えしましょう。

5つのチェックポイントを意識するだけで『価値ある記事』が書けますよ!

この記事を読むと…

● ブログ記事の文章がどのようなものか分かります

● 文章を書くのが苦手という方でも意識したら『価値ある記事』が書ける5つのチェックポイントが分かります

ブログ記事は小説とは違う

 

まずは大前提として、ブログ記事を書くことは作文とはまったく違うし、小説を書くことともまったく違うということです。

当たり前のことなので頭では理解しているはずなのですが、つい抵抗感を抱いてしまう方はいるようです。

 

美文を書く必要はない

ブロガーは小説家ではないので美文を書く必要はありません

美文、というのも捉えどころのない言い方ですが、

要するに小説家みたいに文章の味だの文体だのについて悩む必要はないということです。

あとでまたくわしくお話ししますが、文体は逆に言えば意識しなくても出てしまうものであるとも言えます。

 

ブログ読者はナナメ読み

読者は情報を求めて検索して記事にやってきています。

求めているものは情報だけです。なので最初からナナメ読みでしょう。

正直、あなたの文章がうまかろうがヘタだろうが、あまり気にしていないと思います^^;

 

ブログ記事で重要なことは情報の伝達

読者が求めていることは

情報が書かれているかどうか、読みやすいかどうか

に尽きると思います。

なので、極端な話、文章がヘタでも読者の求めている情報がきちんと書かれていて、それが分かりやすければOKです。

 

ブログ記事で”価値ある記事”を書くには

 

では、文章力がない人でも文章を書くのが苦手な人でも、『価値あるブログ記事』を書くにはどうしたらいいでしょうか?

それは、以下の5つのポイントを意識してブログ記事を書くことです。

1 最初に構成をしっかり作る
2 文章は短く
3 重要な部分をしっかり強調
4 漢字を多用しすぎない
5 語りかけ口調が吉

ひとつずつ解説します。

1 最初に構成をしっかり作る

正直、ブログ記事は構成がしっかりしていればなんとかなります。

アフィリエイトリンクをクリックさせることも同様です。

記事の構成をしっかりと作り上げれば100点満点で90点は取れています。

 

先ほども言ったように、ブログの読者が求めているものは情報です。それが分かりやすく伝わることが、読者が一番喜ぶことなのです。

 

2 文章は短く

文章を短くするのが目的というより、文章が短い方が意味が伝わりやすいのです。

だらだらと長い文章はそもそも読みづらいですし、意味を読み取りづらいです。

そのリスクを回避するためには

文章は短くすること

を心がけていれば、自然と明確な文章になります。

 

3 重要な部分をしっかり強調

最初からナナメ読みでかかってくる読者に対して、

重要な部分はここだ!

という感じで、分かりやすく強調しておきましょう。

 

そのとき注意すべきことは、強調されている部分が多過ぎないようにすることです。

よくありがちなのはマーカーが引かれた文章。何色も使って、長文に延々とマーカーが引かれているのでは強調になりません^^;

 

4 漢字を多用しすぎない

ビジネス書でも小説でもいいので出版社から出版されている書籍を見て見てください。

改めて見てみると出版書籍はひらがながかなり多いのに驚く方もいるかもしれません。

 

じつはパソコンやスマホで一般人がネットに書き込みしている文章は、出版されている文章より断然漢字が多いです。

その理由は明らかですよね。

自動的に変換されるからです^^

 

書き手が漢字をたくさん知っているのではなく、

自動的に漢字に変換されるのでそのままにしている

というのが実情でしょう。

しかし場合によっては読みにくいこともあります。

 

漢字は文章全体の2割から3割にしましょう。

書いているときの感覚として「ちょっとひらがな多いかな」くらいがちょうど良いでしょう。

 

5 語りかけ口調が吉

これは僕の主観的な考えですが、わりと賛同してもらえるのではないかと思います。

先ほども言ったように読者は情報を求めてやってきます。

そこで、情報だけ提示しているようなブログ記事だったとして

それで何も問題はないのかもしれません。

 

しかし、僕はブログ運営を個人ビジネスの基盤として捉えています。

アドセンスやアフィリエイトで収益出たらおしまい、ということではなく、そこから

将来ずっと僕らの生活を支えるお金を生み出す仕組み作り

というものを目指していくことをオススメしています。

 

そこまで考えると今読者に情報だけ差し出して、クリックしてくれればいいよ、

とは思えません。

語りかけるような文章によって自分という人間を認知してもらいたい

という願望があるんですよね。

それがこの先数十年と自分の生活を支えるビジネスの基礎になると考えます。

 

文章を書くのが苦手という方でも『会話するように、語りかけるように書く』を心がけてもらうと

案外肩の力が抜けて書けるようになるみたいです^^

 

 

なるほど分かった、じゃあ次は記事ネタが欲しい!という方は▼こちら▼をどうぞ

<新人ほど取り組みやすい>ネットに頼らず、儲かる記事ネタが芋づる式に出てくる思考法

文章力のないブロガーでも価値ある記事を書く方法のまとめ

 

5項目挙げてみましたが要するに

『文章書くのが苦手』という呪縛から自分を開放すれば良い

ってことですね!^^

この記事のまとめ

◎ブログ記事は小説とは違う
・美文を書く必要はない
・ブログ読者はナナメ読み
・ブログ記事で重要なことは情報の伝達

 

◎ブログ記事で”価値ある記事”を書くには
1 最初に構成をしっかり作る
2 文章は短く 
3 重要な部分をしっかり強調
4 漢字を多用しすぎない
5 語りかけ口調が吉

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です