ブログ執筆者のキャラ設定について【ブランディング視点の考察】

ブログ運営者としての有効なキャラ設定とは?

Pocket

ブログ初心者さん

「ブログ運営者としてキャラ設定って自己紹介とは違うの? キャラ設定ってよくわかんないからモヤモヤするなぁ」
こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

なるほど、ブログ運営者のキャラ設定って分かりにくいかもしれませんね。

ブログならかならず『プロフィール』をかくところがありますもんね。

この記事を読んで分かることブログ運営者としてのキャラ設定はどうすればいいか

ブログ執筆者のキャラ設定はブランディング

 

『ブランディング』という言葉を聞いたことがあると思います。

「ない」という方は
「ブランド? 高級バッグとか化粧品みたいな? 自分には関係ないね」
と思うかもしれませんが、

ブランディングは発信している方なら全員に関係あることです。

 

◯◯と言えば△△、がブランディング

 

日本語では『ブランド』というの言葉が『高級な』というイメージがあるのは事実なんですが、

『ブランド』とは高級品だけを指すわけではありません。

 

『アイスといえばガリガリくん』


みたいに『◯◯といえば……△△!』と認識してもらえるのは、ブランディングのひとつですよ^^

 

ブログ運営者のキャラ設定とは?

 

ブログ運営者(執筆者)でも、さまざまなキャラクターがあります。

細かく言えば数限りなくあると思いますので、魅力的なキャラのみピックアップして、くわしく見てみましょう。

兄貴キャラ

実社会で『兄貴』とか呼ばれるような立ち位置の方って(会社員では)ほとんどいないと思うんですが、ネットの中になると結構見かけます笑

女性でも『姉御キャラ』っていうのがありますよね。

 

基本的に『発信』って『役に立つ情報を教える』ってことなので、ちょっと上から目線になってしまう(あるいは、感じられてしまう)のは仕方ないのかもしれません。

ですから、ならばいっそ明確に上から目線で、という感じでしょうか。じつは、みんなリーダーを求めているので、上から目線だからといって嫌われるわけではありません。

このキャラは面倒見が良いのでファンはすぐに多数できます

 

アンチも出てくるかもしれませんが、アンチがいるとファンはそれだけ熱狂的になるので^^

「アンチがいても平気!」というマインドの方はやってみてもいいかと思います。

 

自由キャラ

一般的な価値観とまったく違う行動や思考をするというキャラクターです。

良く言えば自由ですが、悪く言えばわがまま笑
自分のやりたいように自由に生きているイメージです。

 

なので、面倒見はよくないのですが(基本めんどくさがりが多い笑)、

「あんなふうになりたい」という憧れを誘うキャラです。

 

僕もインターネットビジネスをしているのに引きこもりだから、少し当てはまるかな。(しかし実際、ネットビジネスは陰キャのほうが有利ですよ^^ )

どんな分野でも「弟子はとらない」という達人がいるものですが、そんな感じとも言えます笑

 

圧倒的情報キャラ

 

ブログのプロフィールに大したことが書いてない。性別くらいしか分からず、もちろん顔写真も本名もなし。

しかし、キャラ設定はなくても、ブログのトップページを見ただけで他のブログとの違いはすぐに分かります笑 

圧倒的な知識、圧倒的な経験、すごい実績、などがある方です。

 

これができるのは、一部のごく限られた方ですね^^

実生活でも『医師と弁護士の友人をもて』みたいなことが言われるように、圧倒的な情報をもっている人には人が集まってきます

 

以前、このような記事を書きました。

ブログ運営者のキャラクター設定って必要なの?マーケティング、心理学の視点から考察してみました

上記の記事では、『商品説明』くらいに終始した情報を集めただけのブログでは『キャラが設定してあるとは言えない』と書きましたが、

この情報が

すべて実際に使って検証してみた結果

だったら「うおーすごい! 参考になる!」となりますよね。『圧倒的な情報』と言えますよね。

たまにいるんです、そういうことをしている猛者が^^(もちろん褒めてます)

 

キャラ設定は意図的に行なわれなくてはいけない

 

ほかにもいろいろと魅力的なキャラがあるのですが、煩雑になりすぎないように、これくらいにしておきましょう。

つまり、キャラ設定の要点とは

キャラ設定は意図的に行なわれなくてはいけない

ということなんです。

 

兄貴キャラもわがままキャラも、きっとご本人のリアルな姿からは少々ずれていると思います。「ネットではこのキャラで行こう」という意図があったのでしょう。いわば戦略ですが、それで正しいと思います。

3つ目の圧倒的情報キャラにしても、「自分は発信内容でブランディングできるから、逆にキャラ設定はナシにしよう」という戦略に基づいているわけですので、戦略はあるわけです。

 

ダメなキャラ設定というのは……

 

こうして見てくると、「逆にこういうキャラはあまりよくないな」と思われるキャラがなんとなく透けて見えてきませんか?

つまり、こんな感じでしょうか。

・初心者丸出し
・ありふれている
・面白くない

 

ぶっちゃけ人は、自分のメリットだけ考えて行動します。

ですから、自分にメリットを与えてくれない人のところには寄っていきません

 

初心者からはメリットを得にくいです。

ありふれて面白くもないキャラだったら、べつに存在を否定しませんが、ファンにもなりません。

 

仲間を求めちゃいけないの?

 

こういうお話をすると、なかにはこんなことを訊く方がいます。

「同じような立場の方たちとつながれるから『ブログ初心者です』と言うのはかまわないのではないですか?」
「仲間ができるのではないですか?」

僕は自分の経験などから、同レベルの人たちとつながることにまったくメリットはない、という結論を出しています。

同レベルの人たちとコミュニティを作った場合、
あなたが頭ひとつ抜き出たら足をひっぱられる可能性があり、
ほかの方が頭ひとつ抜き出たらあなたが傷つく可能性があります。

 

ブログ運営者としてのキャラ設定のまとめ

 

ブログ運営者なら、ブランディングとしてキャラ設定は重要です。

魅力的なキャラ設定としてはこんなキャラがあります。

魅力的なブログ運営者キャラ

1 兄貴キャラ 
2 自由キャラ 
3 圧倒的情報キャラ

あなたが、『自分にもっとも似ている』とか『共感できる』と思うキャラを選んで、その部分を増幅していったら、

あなたも『キャラが立ったブログ運営者』となります。ブランディングばっちりです^^

何か参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

広告代理店勤務。引きこもりで副業ざんまいの会社員。
趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

特技なし・知識なし・経験なしでもOK!
『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』