ブログ開始の前に知っておくべきブロガーの種類。その生態を徹底研究【失敗しないブログde副業】

Pocket

そもそもブロガーってなに?というところから解説しています。

 

いやいや、そんなことくらいは知っていますよ、という方もぜひ読んでみてください。え、そうなの?という発見があるかもしれませんよ^^

ブログで稼ぐというビジネス自体は案外シンプルだということを以前、お話しました。

 

スタートするのにたいしてお金はかからないし、誰でもスタートできるし、

ブログで稼ぐという副業は、ほんとサラリーマンにオススメなんですが、

 

「そうなのか!」

と言って即座にブログをスタートするのはちょっとお待ちください!

 

なぜなら、ただブログをスタートするだけでは、おそらくあなたの欲しいものは手に入れることができないからです。

どういうことか、詳しくご説明しましょう。

ブログを書くあなたの目的は?

はい、僕がはっきり言いましょう。
お金を儲けることですね。個人のビジネスを立ち上げることですね。

 

発信したいからブログを書くわけではない。

ブログを書いて発信すると、収入が上がるから、発信していこうとしているわけですね。

ここをしっかりと認識していきましょう。

 

僕も、ビジネスにつながらなければSNSなんか全然やらない派です。

どちらかと言えば人見知りだし、大勢でわいわいやるのもたまにはいいけどひんぱんになると苦手です。

 

でも、そういう性格の人でもひとりでコツコツがんばれば結果がでるのがインターネットビジネス。

だからこそ、できるだけ多くの方に事実を知ってもらいたいな、と思っています。

 

もういっかいおさらいしておきましょう。

あなたがブログを書く目的は収入アップですね。

では、そこを踏まえて次のお話です。

 

ブロガーには大きく分けて3種類ある

実際のところ、ブログを書いていればブロガーと名のれるでしょう。

べつに『ブログだけで生計をたてていなければブロガーと名乗れない』というルールがあるわけではありません

 

しかし、だからこそ迷ってしまう方がいるように思います。

「あれ? こんなはずじゃなかったのにな」

なんて感じでブログ更新が停滞したり、停止したり……。

 

こんなことを避けるためにも、どんなブロガーがいるのか、しっかり見ていきましょう。

①ただブログを書きたいから書いている発信型

何年も何年も、ただ自分が発信したいことだけを書いているブログ執筆者の方っていらっしゃいますよね。

 

アメブロなんかだと5年も6年もただずっと発信し続けている方がたくさんいらっしゃいます。

こういう方はもうほんとにすごいです。生活の一部に発信が組み込まれているんですね。

 

僕が少し前に愛読させていただいていたブログでは、執筆者の方がコメント欄で無料相談まで受けていました。

しかし、このパターンは文字通り発信するだけですから、あなたは目指してはいけません

②ブロガー・アフィリエイター型

ひたすらブログ記事を更新する、ブログのプロフェッショナルです。

 

以前の記事でお話した、GoogleAdSenseやA8などのASP(要するに広告主を紹介してくれるサイト)などと契約していれば、あとはどんどん自分のブログに人を呼び込むだけで広告収入が入ってきます。

とにかく自分のメディア(ブログ)に人を呼んでくる。そして広告収入を得る。
こういうビジネスモデルですね。

 

あなたが初めてメールを送受信したときのことを覚えていますか?

手紙と違ってメールは実体がないものですが、「ああ、こうやれば相手に送れるんだ」「こうやれば相手からのメールを読めるんだ」と理解すれば、あとはその繰り返しでどんどんメールのやりとりができますよね。

 

ブログを書くのもそんな感じでいけます。

もちろん、上手なメール、伝わりやすいメールの書き方など学ぶべきことはありますが、それほど難解な知識が必要ではないですよね。

 

しかし、これは正直かなりシンドいようです。

かのイケダハヤトさんが5、6年前に『武器としての書く技術』という書籍を書いていらっしゃいますが、サブタイトルに『30万人に届けて月50万円稼ぐ!』とあります。

まえがきでも『ぼくは月に40万文字を書き続け、月に70万回閲覧され、金額にして約50万円を稼ぎ出しています。』と書いています。

 

月に40万文字ですよ?

毎日書いて一日1万3千文字。週休二日だったら一日2万文字です。この記事が5千文字くらいですから、もう想像しただけで気が遠くなります。

のべ70万人の人が集まっているから50万円の収入があるんですね。

さいたまスーパーアリーナの収容人数が37000人だそうですから、その19倍。さいたまスーパーアリーナを満席にするライブを毎週5日やっている……みたいな集客数ですね……。

そうやって稼いだ50万円は経費はあまりかかっていないでしょうけれど、ものすごい労力がかかっています……。

 

つまり、このタイプのブロガーは知識・ノウハウというより根気よくがんばれるかどうか、ということが重要ポイントとなってきます。

③ブログを基盤とした起業家型

そのイケダハヤトさんがすでにこのパターンに移行していらっしゃいますね^^

つまり、ブログを書くだけでなくそこから他のビジネスにもシフトしていくビジネスの形です。

 

べつに、ブログを書いたらかならずブロガーやアフィリエイターにならないといけないーーなんてルールはありません。

むしろ起業家の方や会社の社長さんが、自分のことをよく知ってもらうためやイベントの告知のためにブログを運営したりしています。

 

あなたが目指すブログ運営は?

さあ、ここまで3パターン見てきました。あなたが目指すブログ運営はどのパターンでしょうか。

 

いつも言っているように、あなたがブログを書く目的は収入アップ、個人ビジネスの立ち上げです

ですから①はありえませんね。

 

たまにブログ戦略をきちんと立てていないために①のパターンになってしまっている方を見かけます。
僕も初心者の頃そうでした。いわゆる『マネタイズができていない』っていうケースですね。

会社員の副業では、そのパターンに陥らないように厳重な注意が必要です^^

 

では、②か③か?

先程の僕の説明からすると「③がいいなー」と思った方も多いと思います。

 

しかし、ここに落とし穴がありまして、あなたが僕と同じようなただの一般人の場合、ゆったりとブログを書いていても誰も見に来てくれないんです(涙)

イケダハヤトさんだって月に70万人に届けていたからこそ、今何をやっても注目されるわけです。

 

あなたが目指すべきブログ運営の形

もったいぶっていても仕方ないので、さっくりと結論をお話ししますね。

あなたは②のステージを通って③に行くことを考えるべきなんです。

 

つまり、ブロガーやアフィリエイターになることを想定してブログを書くのではなく、

起業家として個人でのビジネスを立ち上げるためにブログを書く。

 

「どこが違うの?」と思われるかもしれませんが、③になるとひたすら毎日ブログを更新しているわけではなくなります。

イメージしやすい形としては、ブログ執筆のほかにコンサルティングやスクール運営、オンラインサロン運営などをやるパターンですね。

 

あなたもキングコング西野さんや堀江貴文さんのようにオンラインサロンを運営することは可能なんです。

でも、一般人のままではムリですよね。それは当然です。

 

ですので、僕がご提案する『あなたが目指すべきブログ運営の形』は

いかにはやく②の状態にもっていき、いかにはやく③の状態になるか、ということをスタート前から戦略をたててブログをたちあげる

というものです。

 

収入の柱は多ければ多いほど良いです。

 

ブロガー、アフィリエイターでは所詮広告収入という1本の柱になってしまいます。

いくつものブログを運営していたとしても、Google のアルゴリズムが変わっただけで収入面に甚大な影響を受けてしまうのであれば、経済的自由を手に入れたとは言えません。

ですから、ブロガーでもアフィリエイターでも、本当に有能な方たちは収入を別のさまざまな形に展開していますねよね。

 

POINT

ブロガーには大きく分けて3種類ある

①ただブログを書きたいから書いている発信型

②ブロガー・アフィリエイター型

③ブログを基盤とした起業家型

あなたがめざすべきは②をクリアして③を目指すこと