あの人はなぜブログをやめてしまったの?ブログをやめてしまう理由を集めてみました

ブロガーがブログをやめてしまう理由とは?

Pocket

初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!

ブロガーさん

正直、このところブログ更新してないっす。僕のブログは風前の灯……
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

え、そうなんですか?

ゆーいちろう

ブログ、やめてしまう方も多いとは思いますが、そういえばどんな理由でやめるんでしょう。

ちょっと調べてみましょうか。調べてみると思いがけない事実が分かることもありますよね(^^)

それがブログ継続のヒントとなれば幸いです。

この記事を読むと…
● ブロガーがブログをやめてしまう理由とその周辺事情が分かります

インターネットを調べてみました

 

ブログに関する調査があるかな、と思って調べてみたのですが……

ない!

ブログに関する調査やアンケートが、びっくりするくらいありません

出てくるのは昔のものばかりなんです。かろうじて何人かの方が言及していたアンケートが2013年にあったようだが、元のページはすでに削除済みのよう。

 

あれ、ちょっと最初からやな雰囲気じゃない?

 

仕方ないので、ブログをやめる理由について書かれている記事を片っ端から読んでいってみました。

 

当然のことながらやめてしまった方はやめた理由なんか書いてません。もうブログやめてしまったんですから笑

なので、ブログ界隈の事情を考慮して推測するという域にとどまっておりますが……行ってみます!

 

ブログをやめた理由:感情編

 

ここで挙げているものは統計上数が多い順、というわけではありません。

見つけたものを片っ端からリストアップして挙げております。

 

そうやって大量に見てみると、ブログをやめた理由もカテゴリー分けする必要がありそうです。

まずは感情によってやめてしまった場合の理由です。

 

面倒になった

今は元データが削除されてしまった2013年のアンケート結果について記事を書いている方がいまして、

その方の記事によれば『ブログをやめた理由』でダントツ1位なのが

記事更新が面倒になったから

というもの。

 

「そんなこと言っててどうする!」
「そんな根性でブログ収益化ができるか!」

という気持ちが一瞬わいてくるかもしれませんが、ここはまず正直な感情ということで受け止めておきましょう。

 

飽きた

これもまた、情けない理由、と見る方もいるかもしれませんが、

正直な感想とも言えます。

飽きた……。

おもしろくなくなっちゃったんですね。了解です。

 

書く気がなくなった

「だから、どうしてなんだよ!(怒)」

と怒らずに、ここは受け止めておきましょう。

そういう気持ちになることもあるのはブロガーなら誰でも理解できると思います。

 

良い記事を書かなければいけないプレッシャー

なるほど、これも共感できます。

良い記事を書かなければいけないというプレッシャーがあまりにも大きくて、ブログ継続できなくなった、というのですね。

 

「良い記事を書かないといけない」
「価値のある記事を書かないといけない」

と先輩ブロガーもGoogle先生も口を揃えて言いますもんね。

そのプレッシャーに耐えきれなくなる人が出てきても、おかしくないかもしれません。

 

手応えないのがツラい

うーん、これは『どれくらいの手応え』を期待しているかによると思いますが。

『手応え』がPVなのか、収益なのか、コメントなのかによっても違いますし、

どれくらいの量があれば満足なのか、ということもあります。

 

ただ、言えることは『思っていたのとは違う』という気持ちになっちゃっている、ということですね。

 

読者の反応が気になりすぎる

これも程度問題のような気もしますが……。

コメント欄を開放していると、アンチなコメントを書いてくる人もいるんですよね。

しかし、1年続けたブログの収益の記事で書いたように、コメント欄で読者と交流することはファン読者を作ることにつながる可能性があって、

つまりそれは収益につながる可能性もあるんですよね……。

 

いつまでも作業に時間がかかる

これは『感情』に含めていいのか、ちょっと不明ですが、

ブログ執筆作業にいつまでも時間がかかってしまう

というケースです。

 

通常であれば記事のパターン化などを体得して、大抵はどんどん時短で書けるようになるものなんですが。

ブログ執筆作業のどこかにムダやムリがあると思われますが、

結局は時間をとられすぎるために気持ちが乗らなくなってしまっているわけですね。

 

ブログをやめた理由:状況編

 

感情編はあくまでブロガーさんの気持ちだけの理由でブログをやめたパターンですが、

◯◯な状況に追い込まれた結果、ブログをやめざるを得なかった、ということもあるようです。

 

他のことが忙しくなった

あるあるですね。

さらに言えば、何かをやめるときの理由として重宝に使われることが非常に多い理由だと思います笑

 

事実だとすると考えられるのは、ケアしなければいけない家族ができた、などでしょうか。

女性が出産したり、親御さんの介護が必要となったら、継続がしんどくなる方も多いかもしれません。

 

本業が忙しくなった

これもあるあるの理由ですが、これで収入が増えるならよかったよかった、というところです。

まあ、本業が忙しくなっても、それによって増える収益が微々たるものだったら、

さっさと帰宅してブログ書いたほうが可能性はあると僕は思いますが。

 

病気になった

執筆者さんご本人が病気になった、というケースですね。これも考えられるようです。

入院、手術といったものでなくても、本業があるから兼業ブロガーはシンドイ……といったケースもあるでしょう。

 

アンチなコメントが多数

炎上ってこと?(^^;)

まあ、執筆者さんご本人がどこまで気にするか、ということにもよりますが、アンチなコメントが多数来るようだと、それは記事更新できないですよね。

 

ブロガー仲間との関係がこじれた

あー、こういうの、僕一番苦手かもしれません。僕もこういうことあったらブログやめてしまうかも。

だからそうならないように最初から気をつけています。

基本的には別々のブログを運営しているなら、独立した個人なんですが、どうしても関わりを避けられない場合、そのビジネス自体から抜けるということもあり得ます。

 

別のプラットフォームに転向

お、これは良いことじゃないですか?

よくあるのがnoteですね。

noteは文字メインのメディアなので移行しやすいですよね。

 

また、最近はYouTuberになっている方が非常に多いです笑 僕の知人も「あれ? ブログ更新してない?」と思っていろいろ検索したらYouTuberになってました(^^)

 

noteは有料化が簡単ですし、YouTubeはどんどん動画を増やしていくだけで収益化ができます。

まあ、そちらに流れていくのは当然とも言えるかもしれません(^^)

 

別のビジネスに転向

これも、僕の知り合いを考えても結構多いです。

『別のプラットフォームに転向』と違うのは、発信者をやめたということです。

講師になったり、オンラインビジネスの経営者になったり、でネットでの発信があまり必要なくなったケースですね。

集客が広告メインになるとブログを頻繁に更新する必要がなくなります。

ネットビジネスからいわゆるリアルビジネスにつなげてステップアップした、ということですね。

 

アクシデント系

非常に少数だと思われますが、

・PCが壊れてWord Pressのログインパスなどが不明
・めっちゃ炎上しちゃってやむなく削除
・サーバー料金支払い忘れ


なんていうケースもあるようです。

サーバー料金の支払いを忘れたのなんて、その時点でブログは放置されてるってことなので、支払い忘れが原因ではないと思うのですが、まあいいでしょう笑

 

ブログをやめる理由とは結局……

 

こうやって見てみるとみなさん色々な理由を挙げています。

しかし、僕から見ると理由はただひとつ。

儲からないから

ですよね。

 

儲からないから気分が乗らないわけですし、

儲からないから他のことに意識が行ってしまうわけです。

もしブログで大きな収益をあげているのであれば、病気になった方でも外注などを依頼してでも続けるほうがメリットあると思うんですよね。医療費がかかりますから。

 

簡単に捨てられてしまうのはブロガーさんにとって価値がないからだと思います。

ではなぜブログは儲からないのか、というと

こちらの2点に集約されるかな、と思います。

・アクセスが集まるまで時間がかかる

・うまく収益化できない

 

アクセスに関しては「アクセスが上がってくるまで3ヶ月から半年待ちましょう」と言っている方もいますが、ほとんどのブロガーさんは

「そんなに待てない」

というのが本音ではないでしょうか。

 

そして、アドセンスも合格した、ASPも登録できた、

なのに収益が増えない

このあたりが問題ですよね。

 

ですから、

ブログやめたつもりはないけれど収益ないからいま更新してない

という方も多いと思います。

どうやったらいいのか方針転換を探っている最中、みたいな感じですね。

 

ブログはオワコン?

 

ブログはオワコンだと言われてからだいぶ経ちます笑

先ほど、ブログに関する新しい統計がない、と言いましたが、かろうじて残っていた2011年のアンケート調査にはこんなことが書かれていました。

・ブログ開設者は17.7%、開設経験者は31.7%(2011年)

・ブログ開設者は、2009年21.2%、2010年19.5%、2011年17.7%

オ、オワコンですかね……(^^;)

 

しかしこのアンケートはWord Pressでの収益化ブログに限られているわけではありません。

友だちに見せるためだけのアメブロ、みたいのが多数含まれていると思われるので、こんな統計結果は気にしないでおきましょう

 

ブログをやめる理由のまとめ

 

いかがだったでしょうか?

いろいろ理由を挙げてみましたが、とても共感できる理由もあったと思います。

でも「うわー、共感できるということは自分のブログ運営もヤバい?」と思わないでくださいね。

ブログをやめた方は、本業に集中したり、別のプラットフォームへ移ったり、べつのビジネスにステップアップしたり……と結局のところみなさん元気なんです(^^)

むしろ、この移り変わりがはげしい時代では

いつまでもブログだけにしがみついていないで次々と移り変わって行けるくらいのフットワークの軽さが必要とされる

のではないでしょうか。

ただ、ビジネスの基盤として

・ブログからスタート
・ビジネスの中心にブログがある

という環境はぜったいにオススメです。

 

ブログやめる理由のまとめ

感情編
◎更新が面倒になった
◎更新に飽きた
◎書く気がなくなった
◎良い記事を書かなければいけないプレッシャー
◎手応えないのがツラい
◎読者の反応が気になりすぎる
◎いつまでも作業に時間がかかる

状況編
◎他のことが忙しくなった
◎本業が忙しくなった
◎病気になった
◎アンチなコメントが多数
◎ブロガー仲間との関係がこじれた
◎別のプラットフォームへ転向
◎別のビジネスに転向
◎アクシデント系

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!