ブログ運営者のキャラクター設定って必要なの?マーケティング、心理学の視点から考察してみました

Pocket

ブログ初心者さん

「ブログ運営者ってキャラクター設定必要なんですか?」
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

なるほどなるほど……

ゆーいちろう

ブログを書いているけれど、ブログの運営者としてキャラクター設定をするべきかどうか迷っているわけですね。

この記事を読んで分かることブログ運営者のキャラクター設定が必要かどうか、マーケティング、心理学の視点からの考察
 

ブログ運営者のキャラクター設定といえば……

 

全国にブログを書いている方はとてもたくさんいると思いますが、みなさん、ブログ運営者としてのご自身のキャラクターはどうされているのでしょうか?

 

著名人がマジメなことを書いているブログみたいな、ビジネスに直結していないブログはさておき、

たいていは以下のようなイメージをもたれているのではないでしょうか。

◎ ブロガーは自分や自分の考えを売るからキャラ設定をしている。

◎ アフィリエイターは商品を売るからキャラ設定をしていない。あるいは超地味。

こんな感じ。

キャラ設定してないブログとは……

 

ブログを書いている方なら、キャラが立っているブログ運営者さんはすぐに名前をあげられますよね。それぞれ憧れの方がいると思います。

では逆に、キャラ設定してないブログとはどんなブログでしょうか。

 

たとえば僕は最近、パソコンキーボードを買い替えたいなと思っていて、

先日、『2019年 お勧め キーボード』と検索してみました。

 

するとブログでトップに出てきたのは何十種類ものキーボードを網羅した記事でした。

非常に参考になりました。

「へぇ、こんなキーボードもあるのか……」と勉強になりました。

 

でも、そのページはそのまま閉じてしまいました。

 

たまに不思議に思うのですが、何十種類も網羅している記事で買う人っているんでしょうか。

ひとつひとつのキーボードに書かれている文章はいわば『商品説明』です。全部にそこそこ良いことが書いてあります。

このようなブログは、ブログ運営者のキャラクターが不鮮明です。

記事の最後に執筆者からの言葉があったとしても「あなたに合ったキーボードを選んでくださいね!」くらいのことで、まったく意味がありません。

 

「はぁ、メンブレン式とかメカニカル式とかいろいろ有るんだなぁ……」と、このサイトはキーボードに関する僕の商品知識を増やしてはくれましたが、逆にどれを選べばいいのか分からなくなりました

 

購買する人の心理を考えてみましょう

 

キャラ設定してないブログを離脱した僕の心理はどうだったのでしょうか。

 

何十種類もの『商品説明』を読んでもいまいちピンとこなかった僕は、

要するに自分で決められないのです。

つまり、誰かに「これがイチオシだよ!」と言ってもらいたいんです。

自分が納得する理由をつけて推薦してもらいたいんです。

なんなら僕のキーボード購入の責任をとってもらいたいんです笑

これらはすべて、無意識、潜在意識での話です。

 

さらに言えば、推薦する人は誰でもいいわけではありません

自分が「この人はすごいぞ」と思った人じゃないとだめです。

しかし、人は一瞬で誰かのことを「この人はすごいぞ」と思ったりしますから、それほどむずかしいことじゃないです笑

世界的に有名なマーケッターなどは「一般購入者は『これを買え』と指図されたがっている」とまで言います。潜在意識での話でしょう。

 

あと、『納得する理由』というのは人によって違います

キーボードの使用感を熱く熱く語るようなタイプを好む方もいれば、他社製品とスペックを比較して論理的に考察するタイプを好む方もいるでしょう。

 

僕はどちらかというと後者で、あまり熱く語られるとちょっと冷めてしまいます笑

 

このあたりが、購買する人の心理ですね。

 

広告の視点から見てみましょう

 

インターネットのオンライン販売では、商品販売ページを作って広告をかければ売れた時代がありました。

誰が運営しているページか分からなくても大丈夫だったのです。そうやって販売しているサイト自体が少なかったし、メールマガジンを送ればみんなちゃんと読んでくれました^^

 

ところがそんな良い時代はあっという間に終わってしまいました。

今はもうインターネットで何かを販売している人は企業だけでなく個人でもおびただしい数に昇ります。

メールマガジンを送ったくらいではファンを作ることはできません^^;

その理由は、同じようなことをやっている人が増えたからですね。ひとりの人に届く情報が怒涛の波のように大きくなってしまっているので認識されるところまで届いていないのです。

 

となると必要なのは『差別化』です。

誰かに購入してもらうには、あなたのサイトが他のサイトと違うということを分かりやすく示す必要があります。

 

差別化=キャラクター設定

 

ここで先ほどの僕のキーボード購入に話を戻してみましょう。

僕は無意識的に「このキーボードがイチオシですよ!」という紹介記事を求めている、とお話ししましたね。

 

そして結局僕は、

キーボードの構造などについてくわしく解説しているサイトを参考にしました。

それぞれのキーの構造を詳しく説明して、「だからこのキーボードはしっかりと打っている感触がありますが、音は小さめで……」などとあり、

「うわー、この方、キーボード作る仕事してるのかな」

と思わせるほどでした^^

 

このサイト、差別化できているし、書き手のキャラクターが明確になっていると思いませんか?

キーボードにかけては鬼詳しい人、というキャラです笑

 

今後ますますキャラ設定は重要になります

 

今後ますますキャラクター設定は重要になってくるでしょう。

というのも、『個人』がますます意味をもつ時代になっていくからです。

べつに個人情報を出す必要はありません。
しかし、ブログ読者の頭のなかで「◯◯さんはこういう人」とカテゴライズされている方は今後もどんどん有利になる可能性が大きいです。

 

ブログ運営者のキャラクター設定って必要なの?のまとめ【断言します】

 

今後ますます個人が脚光を浴びてくるようになります。
個人のほうが企業よりも多くの人を動かすことが可能になるのです。

僕はリアルとネットをいっしょくたにしたくないので、ネットでは本名を出していません。それでいいと思います。その状態で知名度を上げられるのがインターネットの良いところです。

そしてネットでは、あなたが考えていること、感じていることを、まず出していくことができます。これはネットの大きな利点です。

リアルでは容姿だったり、態度だったり、話し方だったりという壁があって考えていること、感じていることを先に受け取ってもらうことが困難な場合がありますね^^;

今後ますます個人が脚光を浴びてくるようになるという大きな流れがあるとき、キャラクター設定は重要です。これは明らかなことです。

 

キャラクター設定をしていないサイト、誰がこの記事を書いているか不明確なサイトというのはいわば商品で集客していることになります。

ということは扱う商品が変わったら、またゼロから集客する必要があります。

このように常に新規を集めなくてはいけないビジネスモデルは、マーケティングや広告業界ではとてもロスがあると考えられています。

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

 

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!