<毎日投稿の人になろう:装備編>ブログを書く気になれない?では、まず3つの装備を整えましょう。

Pocket

ブログ初心者さん

ブログ書く気になれない……。ブログ毎日投稿なんて夢のまた夢だぁ……

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

ゆーいちろう


いや、じつは多いんですよね。

「ブログを書く気になれません」
というご相談。


  では、本日はブログを書きたくてたまらなくなって、
しかも軽々と毎日投稿できる方法についてお話ししましょう。

この記事を読んで分かることブログ書く気になれない人が『毎日投稿当たり前』の人になる3つの装備

ブログは毎日投稿したほうがいいに決まってる

 

ブログを毎日投稿できない人。

そういう人に限って見つけるんです……。

「ブログは毎日投稿する必要はありません」

という意見を。

そして、「やっぱりブログは毎日書かなくてもいいんだ……」と自分を安心させるんです。

 

一種の認知バイアスですね。

人間の脳は自分に都合の良いことだけを探してくるようにできています

 

しかし、毎日書かない代わりに3日ごとや1週間ごとに1記事更新はしているのでしょうか?

 

『毎日書かなくてもいい』というのはそういう意味ですよね。

毎日じゃなくてもいいから

毎週とか3日おきくらいには

規則的に書きたいものですよね。

 

そして、規則的に書けるなら毎日投稿の形にもっていけばいいだけ、ではありませんか?^^

 

気分だけ盛り上げても長続きしない

 

毎日投稿できるってことはどういうことでしょう。

僕は、

顔を洗うのと同じ感覚でブログ記事を投稿する

って感じでとらえています。

 

ブログ書きたくて書きたくてしかたない、というのともちょっと違います。

というのも、これから2年、3年くらいは書いていこうという計画なのに、へんにテンションあげたら、いつか下がるときがあるように思いませんか?

 

現在「ブログ書きたい!」と思っている方はそのままでいいですが、

現在「ブログ書く気になれない」と思っている方はテンションをあげる前にすることがあります。

 

以前、感情は驚くほど長続きしない、という記事を書きました。

テンションは、ただあげるだけでは長続きしないんですね。あがったテンションを継続する方法は<マインド編>で書きますね^^

 

まず、スタートラインまでもっていく

 

僕は一時期、カウンセラー、ヒーラー、セラピストといった職業の方たちの起業コンサルをしていたことがあるんですが、

 

そのときに多くの方が言っていたことがあります。

人が変わるには行動が必要だけど、マイナスの状態の人は行動すらできない。

心が傷ついていたり、身体がとても疲れていたり、何かに耐えて感情を押し殺していたり、という

ふつうの状態よりマイナスな状態……

 

そんな方たちにポジティブシンキングになるテクニックや

テンションをあげるテクニックを教えても、効果が得にくいそうなんです。

 

なので、まずはマイナスからゼロの状態にもっていかないと

スタートラインに立つことができないんだそうです。

 

ブログ執筆環境を整えましょう

 

ということで、さてあなたのブログ執筆環境です。

どのような状態になっているでしょうか。

 

以下の3つのことに留意して、環境を整えていただければ、スタートラインに立つことは可能ですのでチェックしてみてください。

その1 目を守る(ブルーライトカット眼鏡)

 

ブルーライトをカットする眼鏡は必須ですね。

目が疲れると、頭痛になったり肩こりになったりする方も多いです。

つまり、目の疲れがべつの形で現れるわけです。

目は毎日しかも1日の3分の2くらいはずーっと使うものだから、疲れを我慢して酷使していると疲れを認知しにくくなっちゃうのかもしれません。

 

ブルーライトも40%くらいはカットしてくれるのをオススメします。

僕が使っているのはこちら↓ 風邪などで体調が悪いときには効果を実感します。かけていると疲労感が違います。

 

こちら↓はユニセックスタイプ。フォルムが丸くて優しい感じですね。

その2 身体を守る(腰をサポートする椅子)

 

僕は腰痛持ちではないので、ぶっちゃけ椅子はどうでもいいかと思っていましたが、周囲の方たちの話を聞いて考えを改めました。

腰が痛くてパソコン仕事がおっくう、できない、といった方が結構いるんです。

 

もちろん僕よりも年上の方たちなんですが、長年プログラミングとかイラストとかでパソコン仕事をしていると腰を痛める可能性大です。

腰回りのサポート重視で選んでいます。

 

その3 精神を守る(穏やかな気持になる瞑想)

 

さて、パソコンに向かう目を守る眼鏡と、腰を守る椅子は整えました。

しかし精神がざわついていては能力をフルに発揮できません。

 

そこで、精神を安定させます……といっても難しいことをするわけでなく、少しのあいだ神経を集中させて、そのままブログ執筆に取りかかるといいですよ、というお話です。

 

これは僕の経験上、強く強く言うことができます。

いろいろ気がかりなことがあって頭の中がとっちらかっているときにはブログを一気に書けません。

 

記事執筆の途中で「あ、◯◯さんに返信しなきゃ」とか「電車の時間を調べておくか」とか思いついてしまったら最後です。

パソコンってクリックひとつで他のページに行けるじゃないですか……。

そうなると記事ひとつ仕上げるのに3時間も4時間もかかります。しかしその間、ずっと書いてるんじゃないんです。寄り道してるだけなんです^^;

 

ということでブログは気持ちを落ち着けて、一気に書くことを強くオススメします。

 

瞑想と言っても僕は難しいことはやっていません。
ルールとしているのはこれくらい。しかも3分間くらいで充分です。

・吸うときは鼻から吸う、吐くときは鼻と口から。

・吸うときの2倍の時間をかけて吐く。吸うのに5秒吐くのに10秒など。

リラックスできるなら座っていても寝ていてもいいと思います。

雑念を取り払うとか無になるとか、そんなことはいっさい構いません。修行僧ではないので笑

ただ、『吸うのに5秒吐くのに10秒』というのをスマホのアナログ時計の秒針を見ながらやってると、ほかのことは考えるヒマがありません^^

 

まとめ

 

「ブログ書く気になれない……」
「なんでだか分からないけど行動できない」

と思ったときに、どうしよう、どうしたらいいんだ、と迷って

ノウハウ(テクニック、裏技など)を探しに行ってしまいがちです。

 

しかも、そういう情報はネット上にたくさんあります。

そして思考や考え方でどうにかしようというものが多いです。

 

しかし、考えというのは一瞬でうつろうものですから、一瞬はその気になれても、その瞬間を続けることが困難です。

 

そのために、情報はたくさん得ているのにやっぱり書く気になれないという方が多いわけですね。

 

その場合は、「なぜ自分は書く気になれないんだ?」と掘り下げてみる必要があるでしょう。

そして、僕の周囲の多くの方は『スタートラインに立ってない方』がとても多かったので、この記事を書きました。

 

スタートラインに立ったあとは、気持ちを継続していくことが必要となります。

それについては<毎日投稿の人になろう:マインド編>でお話ししますね!