ブログ記事のネタ切れを解決する3つのチェックポイント

ブログ記事のネタ切れを解決する3つのチェックポイント

Pocket

ツイッターからのアクセスを強化してパワーブログを作る方法

【この記事の内容】
・ブログ記事のネタが見つからないとはどういうことか
・ブログ記事のネタ切れを解決する3つのチェックポイント

初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!

ブログ初心者さん

ブログって何書けばいいんですかね? もう書くことが全然見つからないよぉ
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

そうですね……そんなに悩むことでもないと思うんですけど^^

ゆーいちろう

『何書いていいか分からない迷路』にハマってしまうと、脱出って結構むずかしいかもしれません。

ツイッターでブログ無料相談をお受け市営ると、よくそういうお話を聞きます。

そんな迷路を抜け出す方法について解説しますね。

この記事を読んで分かること「ブログに何を書いていいか分からない、ネタ切れです」という状態から抜け出す3つのチェックポイント

 

ネタ切れはじつはネタ切れじゃない?

 

ツイッターでお受けしているブログ無料相談ですが、

「何を書いていいのか分からなくなった。ネタ切れになった。
  ↓↓
だから〇〇について書くのはどうですか?」

といったご相談は非常に多いですね。

 

記事ネタなんて無限にありますし、他のブログ記事と少しくらい重複したとしてもとくに問題はないはずです。

しかし「ネタ切れになった」とブロガーさんが感じてしまうのは、以下のような理由によると思われます。

・書きたい記事ネタがない

・書くべき記事ネタが分からない

つまり、

世の中に記事ネタがたくさんあるのは分かっているけれど、自分が今書くのに適した記事ネタがない

ということなんですね。

僕も長年、ブログやメルマガを書いているので、気持ちは分かります^^

 

自分で「ネタ切れ」状態を作っていないか?

 

記事ネタが見つからない、ではなく、

ーー今自分が書くべき記事ネタが見つからないーー

これはブロガーの考え方次第ではないかと思います。

 

記事ネタがない、という方は大まかに言って以下の3つにとらわれているように思います。

・無意識に否定

・書かなければ!という強迫観念

・迷っている

 

この3点をチェックポイントとして、もう少しくわしく解説しますね。

 

無意識に「こんなのだめ」と否定していませんか?

 

なにか考えついても「こんなの記事ネタとしてだめだよな」と無意識にNGを出していませんか?

 

僕の経験でいうと、ブログの記事ネタではありませんが、

僕がブラック企業を退職した直後は、実家にいて「これからどうしようかなー」と思っていた時期があります。

そのときの僕が本当にやりたいことは

「一日中、部屋でごろごろしながら会社の給料くらい稼げないかな……」

といったものでした。

 

そのときは「いやいや何を言ってるんだ、そんなことムリに決まってるだろ」と自分で自分の気持ちを否定していました。

が、現在僕は実際に家に引きこもった状態で、ブラック企業時代の給料以上のお金を稼ぐことができています^^

 

ただ、振り返ってみると『部屋でごろごろしながら稼ぎたい』という希望を追求していて実現したとも言えるので^^; どんなことでも自分の意見にNGを出さないでみてほしいんですよね。

 

まずは書いてみる

このチェックポイントに心当たりがある方は、まずは書いてみてください。

ブログ記事は、まず書いてみる。そして上位に上がってきた記事についてリライトするーーというのが賢い運営です。

案外、思っても見なかったキーワードの記事が上位に上がったりするかもしれません。

アイデアが浮かんだ記事を否定せずにどんどん書くことによって更新も頻繁になります。

 

「ブログを書かなければいけない」と考えていませんか?

 

ブログは定期的な投稿が吉です。できれば毎日投稿です。

しかしこれは自分を縛る罠でもあります。

「〜しなければならない」と考えてしまうことはとても危険だからです。

 

なぜか?

「〜しなければならない」と考えてしまったとたんに、心のどこかで「やりたくないー」と思ってしまうからなんですね。

 

頭では「やらなくちゃいけない」と理解していていいも感情が逆の方向を向いています。

そうすると、

やらなくちゃいけないと頭では分かっているのにできない

という状況がやってきます。

これは非常によくない状態です。セルフイメージがまず下がります。

 

環境整備か意識改革

ですから、本来は「やらなくちゃいけない!」とがんばる前に

「あ、なんかできた」
「なんとなく自分、できてるよね」

というふうに、サラリとできてしまう状況や環境に身を置くことが大事です。

環境整備ですね。

 

あるいは、ブログ書かなくてもべつにいいや、と考えること。

「記事ネタが出てくるまで待ってよう」

くらいに考えていると案外すぐに思いついたりします。

こちらはさっきの例と違って「なんでもいいからまず書くんだ!」とがんばってしまうと、さらに苦しくなってしまうように思います。

 

迷っていませんか?

 

何かで迷っていてもやはりブログ記事を書き続けることが難しくなるでしょう。

 

たとえば、僕の例で言うと、僕はブログを書き始めた頃、

どこまで自分のパーソナルな個人情報を出していいのか

ということでいつも迷っていました。

 

なにか記事ネタを思いついても

「あれ、これって記事にすると自分の◯◯が分かってしまうよな……」

と迷ってしまうのです。

たとえば、自分の住んでいる町とか出身校とかいつもいる場所とか、などですね。

 

べつに有名人じゃないんだから分かったっていいじゃないか、という方もいると思いますし、不特定多数の人に知られるのはちょっと嫌だなという方もいると思います。

どちらが正しいということではありません。でも、だからこそやっかいなんですよね。

 

僕は、ビジネスでも作業でも『迷う』ということが一番ムダだと思っています。

迷うと時間をとても取られるからです。

 

「迷わない」と決める

この解決策はあなたのお役に立てるかどうか分かりません。

というのも、僕が取っている対策は

「迷わない」と決める

というものだからです。

 

迷わないようにするには「迷わない」と決める

なんてちょっと意味をなしていないように思えますが、

効果はあります。

自分が迷っていることにふと気づいたら「おっと、迷わない迷わない」ということで即決で結果を出します。

すぐに結果を出せないことは保留にして、あれこれ考えるのをやめます。

これで僕の場合は、時間を無駄にすることもなく、ちゃっちゃと行動できるようになりました。

 

ブログ記事のネタが見つからないときにチェックするチェックポイントのまとめ

 

「記事ネタが見つからない!」 というとき、
案外ちょっと違うところに原因があったりするものです。

自分をベストな環境に置くのはなかなか難しいですが、それでもつねに意識して、ベストな環境にもっていきたいものですね。

ブログ記事のネタ切れを解決する3つのチェックポイントのまとめ

 

◎記事ネタは無限にあるが、「今時分が書くべき記事ネタが見つからない」という悩みが多い

 

◎記事ネタが見つからない状態を自分で作っていないか?

 

◎3つのチェックポイント
・記事ネタを無意識に否定していないか?
・書かなければいけないという強迫観念はないか?
・迷っていないか?

 

◎解決策は
・まず書いてみる
・環境整備か意識改革
・迷わない

お知らせ
もっと記事ネタが欲しい!という方は▼こちら▼をご参考にどうぞ

<新人ほど取り組みやすい>ネットに頼らず、儲かる記事ネタが芋づる式に出てくる思考法

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

この記事を書いた人

ゆーいちろう

引きこもりがちの広告会社社員。メール、LINE@、ブログのアフィリやってます。ビジネスを仕組み化するのが得意。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

ツイッターではマーケティング、ライティングの有益情報をツイートしています。無言でもフォロー大歓迎!ゆーいちろうTwitterアカウント

 

ツイッターからのアクセスを強化してパワーブログを作る方法 noteにて公開中!