【初心者ブロガーに警告】「ブログ記事のネタが切れた」と考える前にコレをチェック!それは本当のネタ切れではないかも

ブログ記事のネタ切れを解決する3つのチェックポイント

Pocket

ブログ初心者さん

ブログ初めてまだ1ヶ月なのに、もうネタ切れで書くことが見つかりません……

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

そうですね……ネタ切れのお悩みは多いですね

ゆーいちろう

記事が書けないのではせっかくの収益化ブログみ意味がありません。

 

ただ、初心者ブロガーの場合、本当のネタ切れじゃないケースも多いんですよね。つまり、本人が『ネタが切れたと思い込んでいるだけ』ということです。

あなたもそんな思い込みにハマっていないか、この記事を読んでチェックしてみてください。

この記事では

● 初心者ブロガーの”思い込み”ネタ切れを解説します

● ネタ切れになったと思い込んでしまったときの解決法をお教えします

こんな方にオススメ!

● ネタ切れに悩む初心者ブロガーさん全員

ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。副業ブログを個人で運営して1年半、月300万の利益を出しています。

そのネタ切れは本当のネタ切れ?

 

ツイッターでお受けしているブログ無料相談ですが、

「何を書いていいのか分からなくなった。ネタ切れになった。
  ↓↓
だから別のカテゴリーの◯◯について書くのはどうでしょうか?」

といったご相談が非常に多いですね。

 

カテゴリーをやたらに増やすのはNG

PVを増やすためにカテゴリーを次々と増やすのはまったく賛成できませんし、オススメできません。

ご相談でご相談者さんが、「◯◯というカテゴリーを増やそうと思うんですけど」と言ってくる場合、

その『◯◯』って、自分の得意分野じゃないことが多いんです。

そして、人気がありそうな分野です。つまり、人寄せのためによく知らないことだけどそれについて記事を書こう、という考え方です。

意気込みは立派ですが、読者からしてみたら、そんなふうにしてやっつけ仕事で書かれた記事など読みたくないですよね。

 

書くべきことが分からなくなっている

記事ネタなんて無限にありますし、他のブログ記事と少しくらい重複したとしてもとくに問題はないはずです。

しかし「ネタ切れになった」とブロガーさんが感じてしまうのは、以下のような理由によると思われます。

・書きたい記事ネタが見つからない

・書くべき記事ネタが分からない

つまり、

世の中に記事ネタがたくさんあるのは分かっているけれど、自分が今書くのに適した記事ネタがない

ということなのではないでしょうか。

 

たとえて言えば、クローゼットの中には服がたくさんあるのに、いざ着るとなるとどれを手に取っても「着たいのはこれじゃない」という気持ちになってしまう……^^

 

自分で「ネタ切れ」状態を作っていないか?

 

記事ネタが見つからない、ではなく、

ーー今自分が書くべき記事ネタが見つからない状態ーー

これを解決、改善するにはどうしたら良いでしょうか。

 

記事ネタがない、という方は大まかに言って以下の3つにとらわれているように思います。

  •  目の前にある記事ネタを無意識に否定
  •  書かなければ!という強迫観念
  •  行動する前にあれこれと迷っている

この3点をチェックポイントとして、もう少しくわしく解説しますね。

 

無意識に「こんなのだめ」と否定していませんか?

 

記事ネタが探せる場所は身の回りにゴマンとあります。

参考記事>>【もう記事ネタに困らない】記事ネタ仕入れ先

 

しかし、記事ネタ候補を目の前にしても

「こんなの記事ネタとしてだめだよな」

無意識にNGを出している方がいます。

 

うまく行ってないときはダメ出しがキビシイ

僕がブラック企業を退職した直後は、実家にいて「これからどうしようかなー」と思っていた時期があります。

そのときの僕が本当にやりたいことは

「一日中、部屋でごろごろしながら会社の給料くらい稼ぎたい」

といったものでした^^;

 

当時は「いやいや何を言ってるんだ、そんなことムリに決まってるだろ」と自分で自分の気持ちを否定していました。

が、今の僕はその当時の希望を現実化できています^^

 

思うに、自分がうまく行ってないときほど自分に対するダメ出しがキビシイように思います。

実際、うまく行ってないんだからダメなんだろうな、と頭から決めつけてしまうのでしょう。

しかし、そこで立ち止まっていては前に進めません。

 

自分の判断はあてにならないと知る

このチェックポイントに心当たりがある方は、以下のようなことを意識してみてください。

・ブログ記事は、上位に上がってきた記事についてリライトすれば良い。

・思ってもみなかった記事が上位に上がったりすることは多い。

・つまり、記事を書く前の自分の判断は案外あてにならなかったりする

つまり、自分は記事ネタを思いつかないくらいの初心者なんだから、自分の判断なんてまだまだアテにならない、ということです。

これは、自分にNGを出している今の気分と矛盾しないので、わりと受け入れやすいのではないでしょうか。

 

「書かなければいけない」と考えていませんか?

 

ブログは定期的な投稿が吉です。毎日投稿できれば最高です。

とくに開設間もないブログであれば毎日更新してブログのパワーをどんどん伸ばして行きたいものです。

しかしこれは自分を縛る罠でもあります。

「〜しなければならない」と考えてしまうことはとても危険だからです。

 

ブログの毎日更新は大問題

なぜ危険なのでしょうか。

それは、「〜しなければならない」と考えてしまったとたんに、心のどこかで「やりたくないー」と思ってしまうからなんですね。

 

これは人間の性質です。

子どもに「宿題しなさい」と言った途端に「今やろうと思ってたのに」と言ったり、部屋の片付けを始めたりします^^

子どもは分かりやすいですが、大人でも同じです。

頭では「やらなくちゃいけない」と理解していていいも感情が逆の方向を向いています。

 

そうすると、

やらなくちゃいけないと頭では分かっているのにできない

という状況がやってきます。

これは非常によくない状態です。セルフイメージがまず下がります。

 

環境を整えよう

ですから、本来は

「やらなくちゃいけない!」と精神論でがんばるのではなく

確実にできる状況や環境に身を置く』ことが大事です。

環境整備ですね。

とくに思い込みの激しい方は、ブログは毎日更新しなくてもべつにいいや、くらいに考えるほうが良いでしょう。

 

毎日記事更新にこだわる初心者ブロガーさんのためにこちらの記事を書きましたが、非常に反響があります。

参考記事>>ブログの毎日更新、する? しない? 初心者ブロガーがすべきことはこれ

 

トップブロガーがやっていること

ビジネスではうまくやっている人を真似るのが成功への道。

トップブロガーさんは、毎日更新問題についてどう考えている方が多いのでしょうか?

 

これについても僕は過去に記事にしていて、Twitterでも大きな反響をいただきました。

参考記事>>トップブロガーは最初の頃は毎日投稿していたのか、調べてみました

調べた僕自身、ちょっとびっくりだったのですが、最初からきちんきちんと毎日投稿している方はいなかったんです。

もちろん、1日に複数記事書いている方もいました。が、そのような方はブログ開始時に記事ネタが多数あったと推測されます。

 

つまり、記事ネタが思いつかない状態を根性で乗り越えて毎日投稿してた方はいない、と言って良いと思います。

つまりは『良いブログ運営のポイントはそこじゃない』のだということです。

 

迷っていませんか?

 

ビジネスでは迷うことは避けなければいけません。

迷うとエネルギーを消耗します。

 

たとえば僕の例で言うと、僕はブログを書き始めた頃、

どこまで自分の個人情報を出していいのか

ということでいつも迷っていました。たとえば、自分の住んでいる町とか出身校とか、などですね。

べつに有名人じゃないんだから分かったっていいじゃないか、という方もいると思いますし、不特定多数の人に知られるのはちょっと嫌だなという方もいると思います。

しかし、正解はないのですから『迷う』のは時間のムダです。自分が考えるとおりにサッサと行動していけば良いのです。

 

迷わない環境を作る

迷わないようにするには『迷わない環境』をあらかじめ作っておくことがオススメです。

迷う、ということはつまりそこで頭を使っています。頭を使って判断してますので、使わなくても良いようにします。

たとえば日々の予定を詳細に決めておく。

これで毎日やることを迷う余地がありません。

 

やってみないと分からない

広告業界で『ABテスト』という言葉があります。

これはAパターンの広告とBパターンの広告、どちらが良いか、両方とも実際にやってみて効果を比較するものです。

ABという名前ですが、比較案件は2種類とは限りません。場合によっては何十種類も作ることがあります。Web広告は比較パターンを作りやすいので種類が多くなりますね。

これはどういうことか、というと、

『やってみないと分からない』

ということです。

無責任に感じる方もいるかもしれませんが、広告でもマーケティングでも、やってみないと分からないことは多いものです。

そして『やってみないと分からない』ということを事前にあれこれ迷っても意味がないのです。

 

迷ったら全部書いてみる

先ほどのダメ出しの話にも通じますが、

あれこれ迷って時間を潰して、そのあいだ前に進むことができないのは非常にもったいない状態です。

やる前から迷うのであれば、端から全部やってみる、くらいの意気込みのほうがうまくいきますし、やる意味もあります。

記事を書いてみることによって見えてくることも多数ありますので、迷ったら全部書いてみる、という考え方もアリなんです。

 

初心者ブロガーのネタ切れ問題を解決する

 

初心者ブロガーが「記事ネタが見つからない!」 というとき、

実際はネタ切れじゃないことも多々あります。

なので、ちょっとした工夫で、すぐにネタ切れから脱出することも可能なんです。

記事を書く前にあれこれ悩まず、どんどん書いていってみましょう^^

この記事のまとめ

 

◎初心者ブロガーの『ネタ切れ』は
・書きたい記事ネタが見つからない
・書くべき記事ネタが分からない

 

◎初心者が選んではいけないジャンル
・目の前にある記事ネタを無意識に否定
・書かなければ!という強迫観念
・行動する前にあれこれと迷っている

 

それでもやっぱり記事ネタが見つからなくて困る、

ということであればオススメ記事は▼こちら▼

記事ネタ作成法 <初心者でも良質記事が書ける!>どんどんあふれる記事ネタ作成法プラス