いまさら聞けない、ブログで稼ぐってどういうこと?

Pocket

「ブログで稼ぐってどういうこと?」「なんでブログで稼げるの?」いまさら聞けないそんなこと。という方のためにじっくり、はっきりとご説明します。
「会社辞めてブロガーになりました!」
「パソコンひとつでカフェで仕事しています」
ネットのそんな書き込みを見て、
「なんで? どういうこと? なぜブログを書くだけで生活できるわけ?」
みたいな疑問を抱いている方も多いと思います。
今日は、知っているようで詳しくは分からない、というそんなあなたのために、ブログで稼ぐ、とはどういうことなのか、じっくりとご説明しますね
「ブログなんか書いて会社行かないですむんなら自分もやりたいなー」と漠然と思っている方、
「今ちょうどブログを始めようと思っていた!」というテンションマックスの方など、
いろいろな方のお役にたつと思うので参考にしてみてくださいね。
ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。副業ブログを書いて1年半ほどですが、月300万の利益を出しています。

ブロガーになるということ(経験者は語る)

たとえば子育てに関して、すでに自分の子どもが大きくなっているという方のアドバイスって役に立つことが多いですよね。
それから、病気もそうです。すでにその病気で何年か闘病生活をしているとか、もう克服したとかいう方の体験談は聞いてみたいと思うでしょう。
そう、
経験者の話ってなにかしら得るところがあるんです。
ブログに関しても同様だと思います。
僕はもうブログというものに触れてから10年以上たちます。
現在はワードプレスに限っていますが、以前は無料ブログもいくつも書いています。ちょっと数えても全部で5種類くらいは試しています。(どれも数ヶ月間しっかり更新していました)。
さらには今、いろんな形のインターネットビジネスに関わっているので、あなたがこれからこんなふうにブログを始めたら、こんなふうになる可能性がありますよ、ということをお話することができるんじゃないかと思います。
預言者じゃないですけど、経験値から「あなたにはこの先こんなことが待っているかもしれませんよ」と言うことができますので、あなたの役にたつのではないかと思います。

迷うことが副業で一番のムダ

僕はビジネスで一番のムダは『迷うこと』だと考えています。これは経験から導き出したものです。
失敗はむしろ経験値となります。しかし迷っている時間は何も生み出しません。
ましてや本業でかなりの時間をとられる僕ら会社員が、副業で迷っていたらすぐに停滞してしまいます停滞はモチベーションの低下を招き、結局は離脱ということになってしまいます。
ですから、副業をするときにはなるべく迷わずにサクサクと作業ができる環境を自分で作っていくことが重要です。

どこからどう手をつけていいか分からない?

これからブログを始めようと思うけれども、
どこからどう手をつけていけばいいのか分からない。

そんな方はとても多いと思います。

しかも、とりあえず闇雲にブログを開始してしまい、数日後にもう行き詰まって更新されなくなったブログちょいちょい見かけます

そんな数日で稼ぐことをあきらめてしまっては、試合終了もなにも、あなたがブログ立ち上げにかけた時間と労力はみすみすムダになってしまいます。あなたはそんなことがないように、しっかりと計画をたててから進んでくださいね。

なぜブログを書いてお金を儲けることができるのか?

「そうそう、それをはよ教えて!」

と、思ったかもしれませんが、このシステムはじつはシンプルです。

ブログを書いてお金を儲けるシステムとは広告収入あるいは紹介料といっていいでしょう。

駅周辺など人が集まる場所には看板などの広告が多く見られますよね。

テレビCMで肌がきれいな女優さんが基礎化粧品の宣伝をやっていたら(その人が実際にその化粧品を長年使用していると信じる人はいまどきいないでしょうが)、少なくとも肌がきれいじゃない女性が宣伝するよりも説得力があります。

あなたのブログに毎日たくさんの人が訪れるならば、そこで広告を見せることによって報酬が発生するし、
あなたの説得力のある文章で紹介した商品が売れたら紹介料が発生する、というシンプルなシステムです。

稼げるブログをたちあげる手順とは

というわけで、稼げるブログをたちあげる手順とは、こんな感じになります。

  • ブログのテーマを決めます。
  • ブログサービスを選びます。
  • 記事を書き始めます。
  • 広告サービスに登録します(GoogleAdSense、A8.netなど)。
  • 登録できたらブログ内に広告を貼ります。
  • さらに記事をどんどん書きます。

要するに、

広告ネタを提供してくれる会社と契約して、広告をブログ内に貼り付ける。

 ↓ ↓ ↓

一方で、ブログをどんどん更新すればそれだけ多くの人がやってきて、広告を見て商品を買ってくれる。

 ↓ ↓ ↓

報酬が発生!

というカンタンな図式です。

このときに、あなたのブログを経由して商品を買ったということがきちんと分かるようになっているので多少のルールを知る必要はありますが、それほど難しいことではありません。

あとはどんどん記事を書いていって、あなたのブログにどんどん人を集めればいいだけです。

記事更新するだけのブロガーはシンドい肉体労働

「そうなんだー! じゃあサクッとブログ作ってどんどん記事を書いていこー!」

と思ったあなた。

ちょっとお待ちください。

かのイケダハヤトさんが5、6年前に『武器としての書く技術』という書籍を書いていらっしゃいますが、サブタイトルに『30万人に届けて月50万円稼ぐ!』とあります。

まえがきでも『ぼくは月に40万文字を書き続け、月に70万回閲覧され、金額にして約50万円を稼ぎ出しています。』と書いています。

月に40万文字ですよ?

毎日書いて一日1万3千文字。週休二日だったら一日2万文字です。この記事が5千文字くらいですから、もう想像しただけで気が遠くなります。

そう、ブログで稼ぐ仕組みはとてもシンプルなのですが、めちゃくちゃ大変な肉体労働なんです(パソコンの前から動けませんが)。

たとえて言えば、家の電気を自転車をこいで発電しているような大変さがあります。こいでいれば確実に発電するのですが、めちゃくちゃ大変で疲れます笑

ですから、僕はあなたにブロガーになってもらいたいとはこれっぽっちも思っていません。

先程も言いました。僕は経験者です。

さんざん回り道もしてきました。なんだか分からないけどとにかく100日間ブログ書けとか言われて書いたこともあります笑

その僕に言わせれば、ただ記事更新するだけのブログは会社員の副業としてやってはいけません

そこはもっと戦略的に行くべきです。

どんな戦略で行くべきか、このブログにどんどん書いていきますね。

POINT

◎ブログで稼ぐ仕組みはシンプル。

◎人が集まるところには広告収入が発生する。

◎ブログで稼ぐには、あなたのブログに人を集めればいいだけ。

◎しかし、人を集めるだけのブログはめちゃくちゃシンドい肉体労働。

◎会社員の副業でやるブログはもっと戦略的に行くべき。

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

21日間で作るブログ仕組み化の設計図 PV月3000でも初月から5万円稼ぐ【21日間で作るブログ仕組み化の設計図】 記事ネタ作成法 <初心者でも良質記事が書ける!>どんどんあふれる記事ネタ作成法プラス