サラリーマンのブログ副業、特別なスキルって必要?<結論>不要です!そしてブログに役立つ会社員のスキル5つ

サラリーマンのブログ副業、特別なスキルって必要?

Pocket

ブロガー志望者さん

ブログで副業を考えてるんですけど、何か特別なスキルって必要なんでしょうか……?

今回はそんな疑問にお答えします。

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

僕も会社員です。

副業ブログを書いて1年半、月収300万円のブログを運営しています。

ゆーいちろう

ブログ運営は特別な資格やスキルがなくてもできます

じつは、ブロガーと会社員はとても共通項の多い職業なんですね。

だから

「会社員のスキルのうちこのスキルを伸ばしておくとブログ運営に役立ちますよ!

というものがあるんです。

この記事では

● ブログ副業で準備しておくとトクなことを解説します

● ブログ副業で活用できるスキルを解説します

こんな方にオススメ!

● ブログで副業を計画している

● ブログ副業に特別なスキルは必要なのか、心配な方

副業が本業に役立った、という声を聞くことは多いです。

とくにブロガーは会社員の仕事との相乗効果を狙いやすい副業です。

転職など果たして本業の収入が上がる可能性もありますので、最後まで読んでじょうずに活用してくださいね^^

 

サラリーマンのブログ副業、スキルって何か必要?

 

新卒からずっとサラリーマンをやってきて、それ以外の仕事といえば学生時代のバイトくらい……

という方にとっては個人ビジネスのブログ副業はまったく未知のことばかりだと思います。

「何か特別なスキルが必要なのでは?」
「じつはスキルがある人じゃないとできないのでは?」

などと考えるのも、もっともです。

結論から言うと、不要です

結論から言うと、特別なスキルは不要です。

しかし!

だからといって「スキルゼロで大丈夫!」と断言できるものでもありません。

 

準備しておくとトクなことがあります

じつはブログ副業はサラリーマンの仕事とかなりの親和性があります。

つまり、サラリーマンのスキルを高めておけばブログ運営に役立ちますし、

ブログ運営をすると本業のサラリーマンにも良い影響があるのです。

 

なので本業は副業の時間を奪う敵だ!などと考えずに、

収入を増やすための車の両輪と認識してみてください。

本業と副業の両方がうまくいくと思います。

 

ブログ運営に役立つサラリーマンスキル5つ

会社員が日頃使っているスキルで、そのままブログ運営に役立つものは以下の5つです。

1 タイピング

2 文章の書き方

3 パソコンスキル

4 問題解決能力

5 営業力

ひとつずつくわしく解説します。

 

1 タイピング

 

今どきタイピングができない人はほぼほぼいないでしょう。

その意味では、心配するようなことはありません。

サラリーマンとブロガーは相性が良い

サラリーマンとしての本業でパソコンを使う方は非常に多いと思います。

社内チャットを始めとして上司への報告や文書作成まで、サラリーマンは文章をタイプすることは非常に多いです。

一方、ブログ運営は当然ですがメインの作業はパソコンでの文章作成です。

なので、サラリーマンの仕事はブログ運営と相性が非常に良いのです。

 

時短作業は習慣化につながる

このブログの他の記事では繰り返し言っていることなのですが、

僕らサラリーマンは、本業があるということはその時点ですでに毎日忙しいです。

つまり、毎日何時間もかけてブログ記事執筆はできないと考えておいたほうが得策、ということです。

 

僕は今まで300名以上の方のブログのご相談に乗ってきて、数多くのブログを見てきました。

そして分かるのは、ブロガーさんが挫折するのによくあるパターンってこんな感じです。

ブログ書くのに時間かかりすぎ
 ↓↓
ブログの更新とどこおる
 ↓↓
アクセス増えない
 ↓↓
収益出ない
 ↓↓
心が折れる

これを防ぐ方法はいくつかありますが、タイピングが速いに越したことはありません

会社の仕事でも日常的に行なうタイピング。意識して速くできるようにしておきましょう。

 

2 文章の書き方

 

当然のことながらブログ運営は文章を書くのが仕事です。

といっても小説家のような文章を書くのとはまったく違います。

参考記事>>文章力のない、書くのが苦手なブロガーでも価値ある記事が書ける5つのチェックポイント

 

脱ビジネス定型文

会社の仕事で客先に送るメールや文書などの文書はたいていテンプレートが決まっているものですが、

それは、ビジネスの定型文だと認識しておきましょう。

例えば以下のような言葉使いと漢字使いです。

何卒宜しく御願い致します。

学生時代は使わなかったような表現や漢字使いで、新卒の頃には戸惑った方もいるのではないでしょうか。

 

ブログ記事(とSNSの発信)の文章はもっと自然な感じで大丈夫です。

逆に、ビジネスの堅苦しい定型文ルールを持ち込むと読者にとって読みにくい記事になってしまいます。

何がビジネスの定型文ルールなのかを把握しておくと、状況に応じて活用できるようになります。

 

論理的な文章

ブログ記事は、構成に関してはしっかりとしたテンプレートがあります。

会社員にとってはプレゼンテーションなどで馴染みが深いPREPがブログ記事に活用されている代表的なテンプレートです。

参考記事>>伝わる、説得力のあるブログ記事を書く:文章フォーマットPREP(プレップ)法

PREP以外にもいくつかありますが、論理的な記事という印象を与えるためにも、PREPは有効です。

会社のプレゼンや会議の発表などでも、積極的にPREPを使ってみましょう。

 

3 パソコンスキル

 

仕事でまったくパソコンを使わないという方も最近はあまりいないでしょう。

外回りの営業職でも見積書や業務日誌をパソコンで作成しますよね。

エクセル

僕イチオシのツールとなるのが、Excelに代表される表計算ソフトです。

僕は実際は、ExcelではなくGoogleのスプレッドシートを使っています。

この表計算ソフトが僕は大好きで、とりあえずなんでもこれに記録していきます。

ブログ運営はPDCAを回すことが大事ですが、PDCAを回すには記録が大事です。

ブログ運営では”計算する”ことはあまりありませんので、むずかしい関数の入力方法を覚える必要はありません。

しかし表管理に慣れていて、自分が管理したいデータをまとめるときに「縦軸と横軸に何をとれば見やすいか?」がサッと分かると作業が効率的になります。

 

パワポ

『ブログ運営は字を書くこと』と思っていると、案外画像を編集することが多いのに驚くかもしれません。

アイキャッチ画像をつけなければサマにならないのはWord Pressの宿命です。

 

本格的な画像編集ソフトを使える方はそれで良いでしょうが、アイキャッチ画像のために画像編集を勉強するのはコスパが悪いです。

ブログの主軸はあくまで文章ですから。

 

なので、画像ソフトは使い慣れているものでいいじゃないか、ということなります^^

これも僕が実際に使っているのは、OfficeのパワーポイントではなくGoogleスライドです。

詳しい使い方はこちらの記事で解説しています。

参考記事>>【1記事15分】最短最速でブログ記事を書く方法:誰でももってるツールを活用

 

4 問題解決能力

 

「会社の仕事はチームワーク」と言いながら、部署全員が出世するなんてことはありません。

つまり、実際にはサラリーマンも個人戦です。

ですから、問題を解決能力を鍛えておくとブログ運営に非常に有利です。

 

経営者脳を意識する

ブログはもちろん個人ビジネスなので、決定から実行まで、何から何まで自分がやらなければなりません。

「なんかむずかしそう」
「なんかめんどくさそう」

と一瞬は思うかもしれませんがブログ運営はビジネスですし、あなたは経営者です。

経営者の考え方や態度が必要となります。

参考記事>>ブロガーは経営者脳を手に入れよ!成功を加速する経営者脳とは?

 

じつはその『経営者の考え方』にもっとも身近に触れられるのが会社です。

社長や経営幹部の考えていることや行動をよく観察して、

自分の個人ビジネスに取り入れましょう。

 

自分で調べて考える

ブログ運営では自分ですべて判断しなければならないと言いましたが、

幸い、ブログの立ち上げ方、記事の書き方などはかなりの情報がブロガーさんによって無料で公開されています。

 

僕もWord Pressの始め方を画像を使って丁寧に解説する記事を書いています。

参考記事>>ワードプレス(Word Press)ブログの始め方を画像でカンタンに解説:エックスサーバー、ロリポップ比較

 

Word Pressのトラブルですら大抵誰かが記事を書いてくれています。

自分で調べて自分で解決する力を養っておけば大抵のトラブルは乗り越えていけるでしょう。

 

5 営業力

 

『営業』というとちょっと抵抗感ある方も多いのかもしれませんが、

ブログ運営は個人ビジネスですので、『営業』を抜きに考えることはできません。

 

交渉力

「え、誰と交渉するの? そんなことしたくないからブログ書いてるのにー」

という声が聞こえてきそうですが、ビジネスであり経営者である限り交渉力は必要です。

少しずつで良いので意識してみてください。

とはいえ、それほどむずかしい交渉をしなくてはいけないわけではありません。

例えばブログに貼る広告の広告主やその広告を提供するサイト(ASP)の担当者と交渉する可能性は高いですね。

つまり、報酬の金額をもっと上げてくださいという交渉です^^

 

会社組織でも交渉がうまい人は早く出世するイメージがあります。

会社で「あいつは要領が良い」と言われている人がいたら、どんな方法を取っているのか観察してみましょう。

 

販売心理学

「心理学って大学でやったけど、めっちゃ退屈な授業だった」

という声もあるのですが、

ビジネスに必要な心理学は、販売心理学です。

消費者がどのように行動するかを研究します。

これは会社の業務でも重要なポイントですよね。

 

ブログでいえば、何をどのようにしたら読者がアフィリエイトリンクをクリックしてくれるか?ということですね。

これは収益に直接関係してくるので「興味ない」という方はまずいないでしょう。

 

書籍なども多数出ていますが、一番簡単なのは

自分が何かをオンラインで購入したとき、なぜ購入したのか観察すること

です。

書籍を購入するなら『影響力の武器』がもっともオススメです。

ブログに役立つ会社員のスキル5つのまとめ

 

こうやって見てくるとサラリーマンの仕事とブロガーの仕事、重なるところがとても多いですよね。

なのでサラリーマンの副業にはブログがオススメ。本業に良い影響も大いに期待できます^^

この記事のまとめ

◎サラリーマンのブログ副業、スキルって何か必要?
・結論から言うと、不要です
・しかし、準備しておくとトクなことがあります

1 タイピング
・サラリーマンとブロガーは相性が良い
・時短作業は習慣化につながる

2 文章の書き方
・脱ビジネス定型文
・論理的な文章

3 パソコンスキル
・エクセル
・パワポ

4 問題解決能力
・経営者脳を意識する
・自分で調べて考える

5 営業力
・交渉力
・販売心理学

 

21日間で作るブログ仕組み化の設計図 PV月3000でも初月から5万円稼ぐ【21日間で作るブログ仕組み化の設計図】 記事ネタ作成法 <初心者でも良質記事が書ける!>どんどんあふれる記事ネタ作成法プラス

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)