ブログのテーマ(題材)のベストな決め方:副業ブログで稼ぐなら?

ブログのテーマ(題材)のベストな決め方:副業ブログで稼ぐなら?

Pocket

会社員ブロガー希望のNくん

ブログの題材って何を扱うのが一番良いのかな? 一番儲かる題材ってなにか教えてくれる?
ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。
Nくん、ブログの題材決めだね? うーん、儲かる題材=Nくんにとってベストな題材とはいえないかもしれないんだけど……

ゆーいちろう

しかし、最大に儲かる題材はなんだろう?って僕も考えたことないから検証してみよう。

最近の僕は1日に10件は新しいブログを訪問しているからね(^^)

この記事を読むと…
● ブログのテーマ(題材)のベストな決め方が分かります
●副業ブログで稼げるテーマ(題材)が分かります

ブログの題材の決め方は

一般的には自分の好き、得意、褒められること

ブログの題材の決め方としては、一般的には

自分が記事を書き続けられる題材がベスト

と言われていますね。

 

つまりブログ運営失敗の一番の理由は、稼げない題材を選んでしまうよりも、自分が継続できない題材を選んでしまうことにあるわけです。

 

なので「この題材が稼げると言われているから」という理由でブログ題材を選ぶことを勧めている方は僕の調査ではほぼ皆無でした。

どの記事も最終的には「あなたが記事を書き続けられる題材がベストな題材」という結論になっています。

 

最大に稼げる案件を考えてみる

しかし、せっかく副業で、つまりお金儲けでブログを書くわけですから、最大限に稼げる分野とはなにか、

考えてみることは意義のあることだと思います。

 

ということで、稼げるブログ題材の要素をピックアップしてみました。

 

稼げるブログ題材要素1 市場規模

 

まずはその題材の『市場規模』です。

副業はレッドオーシャン、ブルーオーシャンどちらを選ぶべきか?という記事でも市場規模について書きました

たとえばあなたが書こうとしているブログが英語関連だったら、これはもう大きな市場があることは誰にでも分かります。

大手企業も参戦している市場ですね。

 

しかし、格闘技観戦となると微妙のようです(アメブロの公式ジャンルから探してきました(^^)

 

魚がいそうもない場所にわざわざ行って釣りをする人はいませんよね。自分が「その題材でしか書けない!」という場合でない限り、市場規模が大きい題材がオススメです。

 

稼げるブログ題材要素2 悩みの深さ

そこに悩みが深い人はいるか?

先ほどの英語であれば、「何年たっても英語をじょうずに話せるようにならない」という悩みを抱えた方がたくさんいそうです。

ビジネスは『お客さんの問題解決』ですから、悩みを解決する系のビジネスのほうが成果は確実です。

はっきり言ってしまえば、人は悩みの解決にはお金を支払うからです。

そうでないことでは、お金を支払ってくれる人を見つけるのがむずかしいケースもあります。

 

HARMの法則

人の悩みはすべて対人関係の悩みである

と言ったのはアドラー先生ですが、

ビジネスでは100%人間関係だけが悩みとは捉えていないようです。

 

ビジネスでよく言われる

人の悩みはこの4つに収束される

というものがあります。

 

それは

・Healthーー健康

・Ambitionーー目標達成、キャリアアップ

・Relationーー人間関係

・Moneyーーお金

つまりは、この4分野を狙えばビジネスは成功しやすいということです。

頭文字をとって『HARMの法則』と呼ばれています。

 

一見そうでないように見えるものも、この4つに結びつけることによって収益化を可能にできる場合もあります。

先ほどの英語はAmbitionとも言えるし、それによって転職などを考えている場合はMoneyとも言えるでしょう。

 

稼げるブログ題材要素3 個人の参入

YMYLとE-A-T

僕はこのあたりの知識に関して専門家ではないので、詳細な知識を得たい方はきちんとGoogle先生に聞いて(ググって)いただきたいと思うのですが、

まずYMYLから行きましょう。

YMYLとは『Your Money or Your Life』の略です。Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を『YMYL Pages』と表現されています。

つまり、これらに関するサイトは人の人生に大きな影響を与えるから、専門家が作ったサイトじゃないとダメですよ、という意味です。

 

そしてE-A-Tのほうですが、

ウェブサイトにおいて以下の3つの要素が重要視されるとこれもGoogle先生が言っています。

・Expertiseーー専門性

・Authoritativenessーー権威性

・Trustworthinessーー信頼性

つまり、

なぜあなたがその題材で情報発信しているの? 根拠は何?

ということですね。

またしても、権威、専門といった言葉が出てきています。

平たく言えば、英語を自由に使えないレベルの方が英語の例文をたくさん記事に書いたとしても上位表示はされない可能性があるわけです。

 

出版でも同じ

これはGoogle先生の評価だけではありません。出版業界でも同じことが言えるようです。

以前、岡田斗司夫さんの動画を見ていたら、出版社の方とコラボして出版セミナーをやったときのお話をしていました。

そこで、おっしゃっていたのが

いくら良い出版ネタがあっても、あなたがそれを書くにふさわしい肩書・経歴がないと出版にはいたらない。

ということでした。

わりとみなさん、出版アイデアは思いつくらしいのですが、ご本人がそれを書くにふさわしいかというと、そうでもないことも結構あるようです。

出版も情報発信という意味では同じなんですね。

 

稼げるブログ題材要素4 競合

 

さらにブログであれば、あらかじめリサーチしておくことがあります。

というか、あらかじめリサーチできること、と言ってもいいかもしれません。

それは、

ライバルの存在

です。

実際に自分が書いてみたい題材でいろいろ検索してみればいいんですね。

 

ここで自分よりE-A-Tが高い企業や個人がどっちゃり存在した場合……ちょっと戦略を練ってからスタートしたほうが良さそうです。

 

稼げるブログ題材要素5 季節性

 

リアルビジネスでも同じですが、季節性があるビジネスというものがあります。

これは個人のビジネスでは重要視する必要があると僕は考えます。

というのも、大方自分ひとりでやっているからです。

 

企業であれば繁忙期にバイトを雇うという対策もできますが、個人ビジネスで忙しい季節にいきなり外注を雇うというのはかなりハードルが高いです。

僕の知り合いで1年に数回のキャンペーンを仕掛けるだけで通常はあまり仕事をしていない、という方がいますが、それはかなりビジネスに慣れている方です。

 

収益の方法がアフィリエイトの広告収入や有料noteなどの電子書籍なら、購入が集中してもあまり影響はないかもしれません。

が、個人ビジネスでは季節性、つまり毎月の収益の上がり下がりを自分がハンドルできるか、ということは見極めておいたほうが良いと思います。

 

稼げるブログ題材要素6 自分

 

そして最後にやはり自分です。

その題材で自分が記事を書いて行けるのか? ここが大きな問題になります。

逆に言えば、今自分にまったく実績がなくても、これから学んでいくことのすべてを記事にしたら、人気ブログになる可能性は高いと思います。

 

先ほどから例に出している英語ですが、今現在まったく英語が使えない方でも、

毎日英語を勉強していてそれをすべてブログで発信したら

読みたい人は多いと思うんですよね。

Google先生はどう評価するか未知数かもしれませんが、英語学校の講師の方が文法の解説をしているブログよりはおもしろくすることが可能だと思います。

 

稼げるブログ題材要素7 読者目線

読者目線を意識すべし

今、『おもしろくすることが可能』と書きましたが、これも僕は重要視しています。

マーケティングの真髄は『相手目線』です。

ブログというと『発信の場』と考えてしまうかもしれません。

しかし、ビジネスで書いている限り『読者目線』の重要視は必須です。

 

ブログアクセスはもうGoogleの天下ではない?

今現在、英語が使えない方は英語に関してはまったく権威はありません。しかし、毎日英語を学び、自分が学んだことをブログで発信したらどうでしょう?

しかもそれが、単なる自分の学習記録ではなく、読者に学びをシェアするというものであったら?

これは英語でなくても、各分野でも考えられます。

そのようなブログは今後、Google先生にどのように評価されるんでしょう?

 

ブログのアクセス源は多様化する

実際、Google先生もSNSやさまざまなところからアクセスを集めているブログを高く評価する、と言っているようです。

ブロガー側でも認識がどんどん変わっているようです。

今後のブログのアクセス源はどんどん多様化する可能性があります。

副業ブログで稼げるテーマ(題材)のまとめ

 

副業ブログで稼ぐことを第一に考えた題材選びは一言でいうと

レッドオーシャン市場で自分が勝てる戦略を探る

ということになると思います。

自分が記事を書き続けられる題材で、ありふれたテーマのものが案外良いブログテーマ(題材)といえるかもしれません。

副業ブログで稼げるテーマ(題材)のまとめ

◎市場規模はあるか?

◎悩みが深い人はいるか?

◎個人が参入できるか?

◎ライバルは多いか?

◎季節性に耐えられるか?

◎自分に合っているか?

◎読者目線で書けるか?

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!