【断言します】副業はブログから始めるべき!その理由とは?

インターネットビジネスで副業をやるならブログが一番良いと断言できる揺るぎない理由

Pocket

ブログ初心者さん

「インターネットビジネスで副業をやるならブログが一番良いって言うけど、どうして? なんでそんなこと断言できるの?」
こんにちは、引きこもりビジネスマンのゆーいちろう(@free30303)です。今日も、あなたが、組織や国に頼らず生きていくチカラを身に付ける方法について書いていますよ!

ゆーいちろう

了解です。僕はつねづね、インターネットビジネスを副業でやるならブログから!とお伝えしていますからね。

今日は、各種インターネットビジネスを経験してきた僕が、その疑問にお答えしますね!

この記事を読んで分かることインターネットビジネスで副業をやるならブログが一番良いと断言できる揺るぎない理由
 

ビジネスやマーケティングの勉強は大変

 

副業であろうがインターネットビジネスはビジネスです。
そして、バイトのように与えられた仕事があるわけではなく、

ゼロからすべて自分で組み立てていかなくてはなりません

 

すでによく知られていることだと思うのですが、最近ではほとんどの企業が創業してから10年継続できません。それくらいビジネスは複雑だし、じっくり取り組まなくてはならないものなのです。

 

ですから、その勉強にお金をかけようと思えば、いくらでも高額な塾やセミナーがありますが、僕らはそのための資金や時間がないというケースが多いはず。

では、どうしたらいいか?

 

マーケティングの真髄をひとことで言うと

 

そもそもマーケティングという言葉の意味自体がとても分かりにくいものです。

まったくビジネス経験がない方にとっては、『調べれば調べるほど分からなくなる』といった印象もあるのではないかと思います。

 

ただ、ブログでの副業ということについて、マーケティングの一番重要なところをひとことで言うと

相手目線

ではないかなぁと思います。

相手というのはブログ訪問者、つまりお客さんのことです。

 

良い商品や情報をもっている人ほど、それを売りたがりますが、お客さんは今までその商品や情報がなくてもちゃんと生きて来ているのですから、

売り込もうと思っても、その商品や情報に興味がないのは当然です。

 

そこを、どう伝えていったら欲しいと思ってもらえるのか? なんらかの行動をしてもらえるのか?

それには相手の立場に立って考えることが必要です。

 

論理的な文章を書くとか、いろいろな形容の仕方を知っているとかではなく、ブログ訪問者の視点で自分のブログを見ることが重要です。

 

しかし、これが非常に難しいです。

 

あ、ちなみにアフィリエイトが上手な方はみなさん100%これができています^^

すべてのブログを確認しなくても分かります。これができないとアフィリエイトができるはずはないんからです。

 

なぜ相手目線が必要

 

なぜ相手目線が必要か、もう少しくわしく解説しましょう。

ブログを『副業』としている方でも、つまり本業からの給料がある方でも副業からの収益はできるだけ大きいほうがいいですよね。

その場合、ブログを訪問してくれた方になんらかの行動をさせようとしていませんか?

たとえば、
ひとつの記事のなかで別の記事のリンクを貼って、そちらの記事も読んでもらうようにする。

記事の最後にブログランキングサイトのバナーを貼ってクリックしてもらうようにする。

アフィリエイトブログを書いている方はアフィリエイトリンクをクリックしてもらうようにしていますよね!

これらの行動をしてもらうためには、ブログ運営者がいくら脅すような言葉を書いても、いくら文字を大きくしたりしても、ブログ訪問者がその気にならないと行動してもらえません。

つまりWebマーケティングって、『北風と太陽』の太陽の戦略でいかないと成功しないんです。

 

人間はもともと相手の立場に立てない

 

あなたは『北風と太陽』の話を始めて読んだときのことを覚えていますか? いないかもしれません笑 僕も覚えていません。

しかし、あの話は最後のオチで

「お、そういう考え方もあるのか!」
「なるほど、そうこられたら誰でも行動しちゃうな。太陽すごい!」

と思える話の流れとなっているから、お話しとして成立しているんですよね。

「マントを脱がす? うーん、旅人の立場に立ってみたら、マントを脱ぐのは暑いときだから北風にはできないね」
と読んだ人が誰でも気づくのであれば、お話しとして語り継がれないはずです。

つまり、

人間はもともと相手の立場にたつのが苦手

なんです。

まあ、原始的な生活をしているときには相手の立場に立つ必要なんてなくて、それで何万年も生きてきたわけですから当然と言えば当然です。

 

ブログはマーケティングの練習の場として最適

 

ところが、現代はなにかと相手の立場で考えることが必要となっています。人間関係もそうですが、もっとも重要なのはビジネスです。

 

そこで、その相手の立場に立って考えることの練習に最適なのがブログだというわけなんです。

そしてその理由はシンプル。

調整が簡単だからです。

 

先ほどから何回も繰り返しているようにビジネスはむずかしいです。

ですから、

「こんなビジネス、うまくいくんじゃない?」

と思って始めても「あれ? 思ってたのと違う!」となることが多いんです。

というか、ほぼ100%なります^^

 

識者に「◯◯なビジネスって行けそうですか?」と聞いている方が、たまにいますが「やってみないと分からない」が答えです。

ほんとにビジネスは『やってみないと分からない』んです。

 

そのときに簡単に調整できるようにしていればいいですが、大きな先行投資をしてしまったり、「このビジネスが良い」と思い込んでしまっている場合は、簡単に方針転換ができずに大きな損害を被ることも多いです。

 

その点、ブログであれば、記事内容の路線を変更したり、タイトルを変更したりしても全然だいじょうぶですよね。

そうやって路線変更したあとにうまく行っている方を何人も知っています。それっておそらく、気まぐれで変更したのではなく、マーケティング的視点から(つまりブログ訪問者の立場に立って)試行錯誤した結果かと推測します。

 

ブログはたしかにすぐに収益にならないことも多いので、回り道しているような気になるかもしれません。

しかし、マーケティング的な視点や思考を身につけるなら最短の方法、と僕は考えています。

 

ちなみに、
転売を初心者に勧める方も多いですが、

転売は商品で勝負するようなところがあるので、相手目線のライティングのトレーニングになりません

そして、すぐに売上がたつ反面、売上を大きく伸ばすのがむずかしいです。

転売からスタートした方でも成功している方はかならずスクールをやったり、別事業に展開したりしています。
転売だけやって大成功している方を僕は知りません。

 

インターネットビジネスで副業をやるならブログが一番良いと断言できる揺るぎない理由のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

インターネットビジネスで副業をやるならブログが一番良いと断言できる理由。
納得していただけたでしょうか。

最初は収益があがらなくてジリジリするかもしれませんが、マーケティングのスキルを身につけられる最短の場所がブログです。

そして、今現在本業があって生活に困っていないときに始めるーーこれがもっとも賢い戦略です。

 

ですから、会社員が副業としてブログを始めることは、ビジネスの成功に向けて二重に担保されている行動と言えるでしょう。

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

広告代理店勤務。引きこもりで副業ざんまいの会社員。
趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

特技なし・知識なし・経験なしでもOK!
『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』