ブログ運営3ヵ月目の壁とは?続かないハードルを乗り越える秘策は2つ

ブログ3ヶ月の壁とは?

Pocket

ブログ初心者さん

ブログが続けられない! ブログ書き始めて3か月経つけど、記事数がまだ10記事くらいです……
こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

それは大変ですね。

ブログ運営の『3ヵ月の壁』ってやつですかね。

では、今日は3か月を越えてブログを続ける方法についてお話しましょうか。

この記事を読んで分かることブログ運営の『3ヵ月の壁』を越える方法
 

ブログの『3ヵ月の壁』とは

 

僕も今回初めて聞いたのですが、

ブログ運営の『3ヵ月の壁』と呼ばれるものがあるそうです。

 

冒頭のブログ初心者さんは書いている記事が

初月目:6記事

2か月目:3記事

3ヶ月目:1記事

となって、見事にモチベーションが下がっているようすが分かりますが笑

この事実を見てさらに本人のモチベーションが下がってしまう可能性も^^;

 

初月は週に1記事以上アップしていたのですから、もったいないですよね。

 

でも実際、3ヵ月もたつと最初の意気込みはまったく薄れてしまい、ブログを書く手が止まってしまった、ということはよくあるようです。

「ブログ100記事書け」と言われました

僕が最初にブログを書いたのはもう7、8年前だと記憶していますが、コピーライティングの師匠にこう言われました。

とにかくブログを毎日更新して100記事書け。

このときはアメブロで、ただ文章を書く練習のためのブログ執筆だったので、キーワードも何もなくただ「書けー」という課題でしたが、

人に見せる文章なんか書いたことがない初心者ですから、何を書けばいいか本当に悩みました。

 

結局はマーケティングのバイブル的な書籍の内容を権利の侵害にならに程度に書いてみたりしたのですが、今にして考えるとアウトですよねー^^;

 

100記事でも3か月でも、とにかく初期がシンドイ

で、この『100記事書け』が、指導する人によっては『3ヵ月書け』になり、しかもそれが難しいことから『3ヶ月の』となったのかな、と想像します。

 

つまり、毎日更新で3か月書いたらだいたい100記事くらいになりますから、

実質、100記事でも3ヵ月間でもどちらでもいいのですが、

最初のこの期間がブログ運営には一番しんどい、ということですね。

 

しんどいポイント1 ネタが尽きる

 

はい、毎日のブログネタ探し。これがしんどいです。

だからどうしても更新が途絶えがちになります。

そして、学校を3日も4日も休んでしまったときに登校するのが気まずいように、3日も4日もあいだがあいてしまったときの投稿って躊躇してしまったりします。

というのも……

こんな記事でアップしてもいいかなと迷う

「こんな記事でアップしてもいいだろうか」という迷いが出るからですね。

 

3日も4日もあいだがあいてしまったんだから、もっとご立派な記事を書かないといけないのでは?

3日4日書かなかった分、6000文字とか8000文字とか書かなくてはいけないのでは?

SEOの人もGoogle先生も言ってた。『価値のある記事を書きなさい』って。価値のある記事ってなに???????

 

……となって、下書きまでは書いたけど『公開』をクリックすることができない。

僕なんかとくに、適度なリライトができないほうなので、

下書きに入れておいた記事を公開する前に読み直したらたいてい全部書き直しです笑

そして「こんなに書き直しちゃった記事だから公開は明日にしよう」とか言って、結局記事更新ができないということになります。

 

リアルタイムの話題を追いすぎ

トレンドブログを書いている方は仕方ないのですが、リアルタイムの活きのいい話題を追いすぎて更新できないという方も一定数いるようです。

 

人気のキーワードで書いたらどんどん公開していけばいいのでしょうが、

「この話題はもう遅いかも」と思って公開しなかったり、

「もっと情報が多い記事にしなくちゃ」と思って公開しなかったり……。

なんてことがあるのではないでしょうか。

 

トレンドブログじゃなくても、アフィリエイトで旬な商品を紹介したいなんてこともありますよね。

 

しんどいポイント2 時間がかかる


僕が最初のブログを書いていた頃は1記事書くのに3時間くらい軽くかかっていました笑

ちょっとネットで調べても、ブログを書き始めた頃は長時間かかっていた、と述懐している方は非常に多いです。

もう会社を辞めて独立してブロガーやアフィリエイターになっている人なら、1日かかってでも記事を書いて更新すればいいのですが、

会社員ではそうもいきません。

結果、更新が滞るようになってしまいます。

しんどいポイント3 収入に結びつかない


更新もしないなら人がブログ記事を読みに来ないわけですから、もちろん収入にはなりません。

しかも、100歩譲って毎日更新していたとしても最初の3ヵ月くらいは大した収入になりません。

ここが一番しんどいポイントかもしれません。

 

たとえばインターネット上では3ヵ月毎日更新すると1万円くらいの収入だよ、と言っている方がいます。これは非常に上手にブログ運営できている方だと想うのですが、

一方でブログ1記事1時間で書いているとします。こちらも非常に上手な方ですから、おおかたの初心者さんは1記事1時間では書けないでしょう。

 

しかし、ざっくりの例としてこの場合で換算してみると……100時間働いて1万円の収益です。

時給に1時間100円……。

コンビ二でバイトしたほうがまだまし!ってことですよね。

 

なぜ時給100円の仕事を勧めるの?と思うかもしれませんが、それでも僕はブログでの副業をオススメします。

 

なぜなら時給100円は単なる通過点でしかないからです。

 

壁を乗り越えれば誰でも収入が発生!

 

じつは、しんどいポイント1、2があるから3になってしまうのですね。

 

つまり、ネタが尽きてしまうし、書く時間がないから、結果として収入にならないんですね。

 

ですから、逆に記事をしっかり3ヵ月書いていけば収入になります。しかも、誰でもそうやれば同じ結果がでます。とても再現性が高いです。

 

壁を乗り越える方法は、問題点を先回りして解決していくのが一番、と僕は考えます。

 

先に記事ネタを100くらい出しておく

まずは記事ネタですが、最初に100個くらい出してストックしておきます。

これを順番に書いていけばいいのです。

 

当然のことながら、トレンドブログでこの手法は使えません。ですから、僕は基本的にトレンドブログはあまりオススメしません。

短期で結果を出すにはいいかもしれませんが、半年、一年と続けていくにはかなりの忍耐力が必要です。

というか、そこまでがんばらなくてもブログで充分に稼げますからね。

 

書くネタが決まっていれば、毎日淡々とそれについて書けばいいだけです。

 

記事は効率的に書く

記事ネタがストックされていても、1記事書くのに3時間かかるようでは、僕ら忙しい会社員は毎日更新ができません。

 

なので記事を書くときにはなるべく効率よく時短術を駆使して書くようにします。

 

…………………………………………………………………

 

要するにハードルをいかにクリアするか、ということを考えれば

ブログ100記事、3ヵ月継続のメリットは誰でも手にすることができるんです。

 

やり方さえ知れば誰でも記事ネタ100個作れますし、

会社員でも1日2記事3記事と更新することは可能です。

ブログ1日2記事ラクラク投稿する方法

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

広告会社勤務。引きこもりで副業ざんまいの会社員。
趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

特技なし・知識なし・経験なしでもOK!
『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』